セミリタイア5年目の2023年を総括

スリーエム(MMM)を一時的に売却

この記事は約2分で読めます。

エントリー「久しぶりにコカ・コーラとスリーエムに投資」(2023/10/7)にある通り昨年秋に再投資したばかりの米国株のスリーエム(MMM)について、サマータイムに転換した最初の取引日の昨日の米国株市場で全部売却しました。

売却理由

売却理由は、当社が一部事業をスピンオフするのに伴い、当社株及びスピンオフされる新株がともに特定口座ではなく、一般口座に移されてしまうからです。

保有歴が長くて、含み益が莫大にあったりすれば熟考しますが、少ない利益なので、今後の管理などを勘案して売却することにしたものです。

(楽天からの通知内容)

この度、米国株式スリーエム(MMM)より、ヘルスケア事業を分離(スピンオフ)するコーポレートアクションが発表されました。
スピンオフされた会社ソルベンタム・コーポレーション(SOLV)が新たに米国ニューヨーク証券取引所に上場する予定です。

■コーポレートアクション詳細
現地権利落日:2024年4月1日(月)
付与比率:スリーエム(MMM)4株につき、ソルベンタム・コーポレーション(SOLV)1株を付与
※現地3月29日が休場日のため、スピンオフ前の最終売買日は、現地3月28日(日本時間3月28日22:30~翌5:00)となります。

■権利確定時点でMMM株式を保有されているお客様につきましては、以下の注意事項をご確認ください
・特定口座とNISA成長投資枠で保有されているスリーエム(MMM)株は一般口座へ払い出しされます。
・付与されるソルベンタム・コーポレーション(SOLV)は、一般口座へ入庫されます。
・1株に満たない場合は現金付与となります。入金予定日は未定です。

今後の対応

最近は主にインデックス投資へのシフトのため、米国個別株を売り切ることが多かったのですが、スリーエムに関しては一連のコーポレートアクションが終了した4月以降、速やかに売却した株数(以上)を買い戻す予定です。

なお、それまでの間は米国株式市場全体に投資するETF(VTI)で運用します。

さて、再投資する時、スリーエム及びVTIの株価はどの様に変化しているでしょうか

I hope you like it.

スポンサーリンク
投資活動
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。