ブログ更新:海外「タバコ三銃士」について再点検(2019/9/13時点)

主力投資先は米国株で不変

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

エルです。

昨日の「大胆」な投資をご覧になって、驚かれた方もいるかもしれません。

何しろ、最近の不人気株の「代名詞」的存在である日本たばこ産業(JT)に、たった1日に4000株も追加投資したのですから

日本たばこ産業・JTと運命を共にします(Really?)
主力投資先の日本たばこ産業(2914)、通称JTの株価がなかなか下げ止まりません。 昨年末から今年年初にかけて大きく下落し、直近での安値(2547.5円:2019/1/4)をつけた後、一旦2900円前後まで反転していましたが、再び、こ...

2,564円で計算して保有株数6,500株をかけると、結構な金額になります。

でも、私はこれまでも投資は「時には大胆」に、撤退する時は「躊躇することなく迅速に」をモットーにしてきました。だから、昔からの読者の方であれば、「あぁ、またやってる」って感じだろうと思います。

セミリタイア生活を始めたことで、運用方針を実情(給料が入らない)にあったものとするため、いろいろと工夫しながら運用していますが、今のところ資産は減らすことなく、むしろ、金融資産は現在が「過去最高」の状態となっています。

最近「日本株に関する投稿が増えているけど、米国株はどうなったの?

ここで、改めて、表明しておきたいのは運用の主軸は「米国株」で変わりがないということです。

例えば、今回の様な特定企業・セクターへの大きな投資により、全ての投資資産に置ける当該セクターのウエイト調整については検討・実施したり(具体的にはアルトリア・グループやブリティッシュ・アメリカン・タバコのウエイトを引き下げる可能性はある)といった戦術面の細かな変更は、常時行っていきますが、主に元本成長に期待した投資については、アマゾン・ドット・コムやビザといった「キラ星」の様に輝く米国企業への投資を抜きには考えられません。

メディアは、毎日の様にFANG株が割高だとか、とやかく言うと思いますが、私の中では全く揺らぐことなく、米国株式に大きな金額で投資を継続する所存です。

以上、最近「日本株に関する投稿が増えているけど、米国株はどうなったの?」とお感じになっている方への疑問にお答えしました。

米国株ポートフォリオは、不定期に見直しを行います。(タイムラグあります)

米国株ポートフォリオ(2019/7/12現在)
最新の米国株ポートフォリオです。(As of 7/12/2019)  銘柄名 ticker    比重 アマゾン・ドット・コム AMZN      21.22% ビザ V      17.51%...

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資活動
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
エルをフォローすると更新情報が届きます。
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記