ブログ更新:著名個人投資家2人が共通して重視する「ビジネスモデル」

再び金融資産が過去最高額に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

アメリカの株式市場が好調ですね。

相対的に不調な日本株との比較で、以前から好調、好調と言われることが多かった米国市場ですが、実際は頭打ちの期間が長く続いていたのが、トランプ政権になってから上にブレイクし始めたのではないか、というのが個人的な印象です。

つまり、口を開けば、バブルだ、そのうち崩壊する(私はこういう人たちを「するする人(じん)」と心の中で呼んでいます)という人の願い?とは裏腹に、もうしばらくは心配不要ではないかと考えています。

「私」の考えであって皆さんがどう考えるかは別ですからね。

昨日NYダウが史上初めて27,000ドルを超えた翌日の東京株式市場の日経平均株価の終値は21,685.90円(参考:年初来高値は22,307.58円)でした。(かつて、絶対値においてNYダウよりも高い時期がありましたが、随分と離されましたね。)

この良好なマーケットのおかげで、私の金融資産(リスク資産ばかりで預金はごく僅か)が今年4月末以来の「市場最高値」を更新しました。

スポンサーリンク

前提

セミリタイアしてから約半年ですが、退職金等退職に付随した金銭を受領して以降、自らの自己責任・自助努力で行う資産運用以外に受け取ったお金はハローワークからの1カ月半相当(本投稿時点では2回分)の給付金のみです。

【Semi-Retired】初めて「失業等給付」を受けました。
エルです。 私は現在「失業」(文字通り、職を失い働いていない)の状態にあります。 普段リタイアしたと投稿している時に、いつも頭に「セミ」と付けているのは、これから就業する可能性がゼロではないためです。 今回はいわゆる「ハロ...

つまり、生活費の殆どは金融資産の運用もしくは取り崩しで賄っている状態です。なお、仕事を辞める直前の昨年12月から7月までの間に、家族と3回海外旅行に行くなど、生活はエンジョイしています。

ポートフォリオの状況

米国株

最近では、主にVISAとMicrosoftの株価上昇が貢献しています。停滞していたAmazonも元気が出てきました。組入銘柄は下記で変わりませんが、下の方の順位は多少変動しています。

米国株ポートフォリオ(2019/7/12現在)
最新の米国株ポートフォリオです。(As of 7/12/2019)  銘柄名 ticker    比重 アマゾン・ドット・コム AMZN      21.22% ビザ V      17.51%...

日本株

エントリー「セミリタイア1年目 前半の活躍株はこれだ」でも言及したファーストリテイリングが本日上場来高値を更新しました。終値は69,810円です。

ファーストリテイリング以外では、一部では「第二のユニクロ」との呼び声もあるワークマンやニトリの株価も堅調ですし、足元ではソニーも6000円を回復するなど「いい感じ」です。HOYAやダイキン工業も堅い値動きです。

今は株価は今ひとつですが、花王やピジョン(哺乳瓶のメーカー)、テルモにも投資し、景気循環の影響を比較的受けにくい銘柄にも相応のウエイトで投資し脇を固めています。

なお、攻めではソフトバンクグループに投資しています。

I hope you like it.

過去からの推移は以下の通りです。

金融資産残高推移(適宜更新するかも)
最近、リアルでもお会いした有名個人投資家の方が、パフォーマンスは「分かりません」とブログに書かれていました。 実は私も、運用パフォーマンスについては、昔から厳密に計測はしておらずかなりアバウトに把握していました。 米国株限定で、...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資活動
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
エルをフォローすると更新情報が届きます。
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記