NISA年度別収支(2016年まで)

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

NISA(少額投資非課税制度)は本来長期投資のために活用すべきものですが、私の場合、(結果的に)短期売買で活用することとなっています。

この制度が開始した2014年から今年2016年までの収支状況について、確認しました。

表にまとめると以下のとおり。単位は万円(非課税額のみ円)

2014年2015年2016年合計
投資額(手数料込み)100100119.7319.7
売却額114.5101.5143.2359.3
売却益14.51.523.539.5
非課税額(実現)29,5003,15547,69980,354

投資した商品・金額は、2014年・2015年はeMAXISバランス(8資産均等型)に各100万円、投資枠が120万円に拡大した2016年は個別株に投資しました。

各年度とも収支はプラスで、累計39.5万円のキャピタル・ゲインを得ました。

NISAではこの利益に課税されませんので、本来納税すべき合計80,354円分節税できたことになります。

約320万円の投資に対し、約40万円の利益をあげ、まるまるポケットに入ったのですからまぁ悪くない投資ですかね。

NISAは他の特定口座等と損益通算できないなど使い勝手が悪く、NISA単独で利益を上げることが重要です。(NISAでの損失を特定口座等での利益と合算して、税金の支払いを減らすことはできない)

なお、「2017年から個人型確定拠出年金が誰でも加入可能に」(リンク先:投信で手堅くLay-up!)なります。

NISA同様に税制面で優遇されているのが確定拠出年金。これまで確定給付型年金(DB)に加入しているため関係なかった私も、2017年からは個人型確定拠出年金(DC)への投資も研究していきたいと考えています。

I hope you like it.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。