これが、米国株の実力です。

【投資信託】ザ・2020ビジョン(コモンズ投信)に新規投資!

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

私の現在の投資の中心は日米「個別株」ですが、投資信託にも並行して投資しています。

現在、積立している4本の投資信託
最近、個別株の話題に偏っていたので、投信ブロガーとして(笑)、投資信託に関する記事でも書いておきます。 個別株に関しては、割とダイナミックに投資(日本・米国・中国・シンガポール)していますが、その一方で、セミリタイア後も積立投資は継続...

その中で、お付き合いの「長さ」(金額ではありませんが)がダントツなのがコモンズ投信が設定・運用する「コモンズ30ファンド」です。

投資銘柄の数が「厳選」されており、しかも私が個別で投資・投資したことが多いファンドです。30年先といった長期目線での運用が特徴であり、銘柄(現在30社)の変動はほとんどありません。

基本的にグローバルに展開する規模の大きな会社が多いと言えるでしょう。

一方、コモンズ投信には実はもう一つ違うコンセプトのファンドがあります。

それが、今回初めて投資した「ザ・2020ビジョン」です。
(参考)2019年12月月次報告書

「コモンズ30ファンド」よりは、もう少し短いタイムスパン(5〜10年先)を見据え、銘柄数は約50銘柄、そして、株式組入比率をダイナミックに変動させる点も特徴です。

2019年はなんと43.99%も上昇。セクターファンドなどを除き、一般の日本株アクティブファンドとしてトップ水準の成績を確保しました。お見事ですね。

当該ファンドの存在は、もちろん誕生時から知っていましたが、肝腎要の運用成績が安定さに欠けていたので、投資はずっと見送っていましたが、しばらく観察した結果、それが主に運用体制の変更を機に大きく改善したと判断したものです。

投資額は、数十万円を2回。大きなものではありませんが、これから大きく育つことを期待しています。

なお、コモンズ投信の運用に関しては、以下の本で紹介されています。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資活動
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記