セミリタイアの準備・実施に関する記事(まとめ)

【米国株】2020年4月の売買履歴(メモ)

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

6日の米株式相場は急反発し、ダウ工業株30種平均は前週末比1627ドル高の2万2679ドルで終えました。世界的に新型コロナウイルスの感染拡大が鈍化するとの期待が強まり、足元で下げがきつかった銘柄を中心に買い戻し、買い直しが膨らみました。相場は下値模索の局面から、底固めの段階に進むとの期待も出始めています。

NYダウは3月23日に付けた安値(1万8591ドル)から、わずか2週間で22%上昇。一般的な定義では直近安値から2割上昇すれば「強気相場入り」とされます。悲観一色の雰囲気は急速に後退している。そう言えるでしょう。

「強気相場は悲観の中で生まれ、懐疑とともに育ち、楽観とともに成熟し、陶酔とともに消えていく」(著名投資家ジョン・テンプルトン)

マーケットでは、2番底がいつで、いくらかなんてことが話題となっていますが、案外あれよあれよという感じで、上がっていく可能性も頭の片隅に入れて置いた方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

4月の米国株の売買履歴を残しておく

個人的には、少なくとも最悪期は脱していると判断しています。これから、マーケット・個別株の状況に応じて、ポートフォリオの見直しを行っていきます。(普段とやることは特に変わりありませんが)

今回は、大きなマーケットの変動局面ですので、少なくとも4月の売買は自分で事後的に振り返りやすいようメモを残しておきます。ちなみに、3月末時点では以下の通りでした。
(参考)【米国株】マイ・ポートフォリオ(2020年3月末)

4/1

<買い>
・ネットフリックス(NFLX)@377.39(追加)
・ドミノ・ピザ(DPZ)@326.79(追加)
・ズーム(ZM)@146.41(追加)
・S&Pグローバル(SPGI)@244.48(追加)

4/3

<売り>
・レイセオン・テクノロジーズ(RTX)@51.75(ユナイテッド・テクノロジーズがレイセオンと合併した際、一般口座に入ったのを即時売却)
<買い>
・フランクリン・リソーシズ(BEN)@16.315(追加)
・レイセオン・テクノロジーズ(RTX)@51.77(特定口座で買い直し)
・ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(WBA)@40.6(追加)

4/6

<売り>
・オートゾーン(AZO)@824.99(全売却)
・ダビータ(DVA)@68.17(全売却)
・RH(RH)@94.02(全売却)
・タペストリー(TPR)@12.25(全売却)
・ブッキング・ホールディングス(BKNG)@1,311.4(全売却)
<買い>
・チャーチ・アンド・ドワイト(CHD)@68.7(追加)
・クロックス(CLX)@177.74(追加)
・アルファベット(GOOGL)@1,139.28(追加)
・ペプシコ(PEP)@127.7165(追加)
・ズーム(ZM)@116.940(追加)

4/7

<売り>
・ダウ(DOW)@33.54(全売却)
<買い>
・バンガード・米国増配株式ETF(VIG)@109.11(追加)
・アボットラボラトリーズ(ABT)@83.71他(新規)
・マイクロソフト(MSFT)@164.9285(追加)
・J&J(JNJ)@139.34(追加)
・メルク(MRK)@79.86(追加)
・CMEグループ(CME)@182.94(追加)
・ネットフリックス(NFLX)@372.27(追加)
・ブラックロック(BLK)@453.74(追加)
・アッヴィ(ABBV)@77.16(追加)
・アップル(AAPL)@266.38(追加)
・アリババ(BABA)@198.6(新規)

4/8

<売り>
・オーチス・ワールドワイド(OTIS)@43.0(ユナイテッド・テクノロジーズがレイセオンと合併した際、一般口座に入ったのを即時売却)
・キャリア・グローバル(CARR)@14.81(ユナイテッド・テクノロジーズがレイセオンと合併した際、一般口座に入ったのを即時売却)
<買い>
・アリババ(BABA)@197.48(追加)
・SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF(SPYD)@25.58(新規:買い戻し)

4/9

<売り>
・シェイク・シャック(SHAK)@47.115(全売却)
・ストライカー(SYK)@176.69(全売却)
・NVR(NVR)@3,110.0138(全売却)
・ゾエティス(ZTS)@128.130(全売却)
・レゲットアンドプラット(LEG)@29.82(全売却)
・ローリンズ(ROL)@35.8338(全売却)
・シンタス(CTAS)@201.760(全売却)
・W・W・グレインジャー(QWW)@277.38(全売却)
・スタンレー・ブラック&デッカー(SWK)@117.120(全売却)
・フランクリン・リソーシズ(BEN)@17.510(全売却)
・ヘルメリッチ・アンド・ペイン(HP)@19.8038(全売却)
・ズーム(ZM)@118.220(全売却)→大ブームのズーム(ZM)の株式を処分
<買い>
・バンガード・米国増配株式ETF(VIG)@111.73(追加)
・SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF(SPYD)@28.20(追加)
・アクセンチュア(ACN)@176.14(新規)
・ギリアド・サイエンシズ(GILD)@73.330(新規)

4/15

<買い>
・SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF(SPYD)@26.265(PM・BENの配当再投資)

4/28

<買い>
・クローガー(KL)@33.140(ITW・DG・CSCO・SYYの配当再投資)

月内の取引を行う都度、追記していきます。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資活動
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記