これが、米国株の実力です。

「一か八か」ファンド(100万円コース)

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

一般公開されたので、ブログ記事とします。

(参考)【東京2020 一か八かファンド】に込めた想い by yamamoto(みんなの運用会議)

私が日本株の一部について、プロの助言を受けて「ポートフォリオ運用」をしていることは、これまで何度も書いてきました。

それを2019年夏に開始した時の投稿はこちら(参考:【重要】資産運用に新たなスタイルを取り入れます。

これは、いわゆる有料メルマガですが、単に一方的に情報をもらうだけでなく、情報提供者・参加者間でオンラインセミナーなどで双方向のやりとりがあるのも特徴です。

主宰者は書評を書いた投資本(参考:『初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略』(山本潤))の著者の山本潤氏です。

今日、ご紹介するのは、この投資グループが運用しているメインのポートフォリオではなく、2021年五輪閉会式までの1年4ヶ月という短期間で大きなリターンを狙うものです。

新型コロナウイルスの影響を大きく受けた銘柄群で構成されます。

以下、冒頭にリンクした「みんなの運用会議」の記事から抜粋します。

ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ(DFR)における投資助言者・投資判断者として、私は顧客に対してポートフォリオレベルで助言を行っている現役の日本株式の運用者です。今回の情勢を鑑みるにつけて、1年4ヶ月の限定的な短期ポートフォリオをDFRの顧客と共に作成しました。4月15日の定例の運用会議で決定した二つのポートフォリオです。会員向けには4月16日に公表したものです。組み入れの判断は、今回の理不尽な自粛で大打撃を受けた企業。株価が半値以下になってしまいました。それらの企業経営者と社員を応援するためのファンドです。ポートフォリオは二つ。東京2020 一か八かファンド1と2です。

東京2020一か八かファンドⅠは100万円を2021年五輪閉会式までの1年4ヶ月まで保有して2倍にすることを狙ったものです。ファンドⅡは200万円を600万円に3倍にすることを狙ったものです。

「一か八か」の名前の通りハイリスクのモデルポートフォリオです。

今回のCOVID-19の感染拡大によってGreat Lockdownが生じてしまいました。Great Lockdownの直撃弾を被った銘柄でポートフォリオを組みました。

2倍、3倍になる前に、ファンドⅠとファンドⅡいくつかの銘柄は上場廃止になってしまうかもしれません。微力ながら、私たちの総力を結集し、そうならないように頑張ります。世の中は評論するものではなく、私たちが目指す世の中を能動的に作り上げていくものです。苦境にある企業を助けるため、私たちの叡智を結集しましょう。21世紀は他者を応援する世紀です。

なお、具体的な銘柄は以下の通りです。(詳細はリンク参照)

2つあるうち、私が実際に投資しているのは「100万円コース」の方です。

証券コード企業名発表時株価組入銘柄数金額(円)
1605国際石油開発帝石66810066,800
2157コシダカホールディングス39410039,400
3479ティーケーピー1,461100146,100
3995SKIYAKI34720069,400
4331テイクアンドギヴ・ニーズ53010053,000
4666パーク241,470100147,000
4680ラウンドワン73310073,300
6262ペガサスミシン製造37120074,200
7085カーブスホールディングス47110047,100
7190マーキュリアインベストメント54810054,800
9603エイチ・アイ・エス1,276100127,600
9681東京ドーム74210074,200
合計972,900

会員への発表時は12銘柄合計で97万円ほどでした。

私は数銘柄たまたま独自に個別に投資していたこともあり、全体でも少し低い投資金額(947,000円)でスタートした形です。

ちなみに、5/29終値では合計1,291,590円となっており、私は36%の含み益となりました。

中には私も知らなかったSKIYAKIという音楽アーチスト等のファンクラブ運営を主業とする会社が含まれているなど、今後の株価の先行きには大きなリスクを内包していると思いますが、その分、経済が正常化した暁にはリターンも大きくなるに違いないという見立てです。

もし、投資をご検討される場合には、当然ながら十分なご自身での検討を行っていただき、自己責任でお願いいたします。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資活動
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記