2020年上期の資産運用(スナップショット)を公開しました。

「一か八か」ファンド(200万円コース)も始めました。

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

少し前の投稿に「一か八か」ファンド(100万円コース)というものがありました。

私が有償で運用に関してプロのアドバイスを受けているサービス(メルマガ)の中で、紹介されていた短期(2021年五輪閉会式まで)で大きな上昇を狙う企画です。

私が4月末に投資をしたこの100万円コースの方は、まだ1ヵ月ですが大きく上昇しました。会員それぞれ買い値が異なりますが、私の場合、5月末の時点で36%上昇しています。

今回、1ヵ月遅れで200万円コースについても投資することとしたものです。

スポンサーリンク

200万円コースの銘柄

企画がスタートしてから1ヵ月経ったため、既に200万円では組めないポートフォリオになっています。

証券コード企業名私の購入単価(円)株数金額(円)
2124ジェイエイシーリルートメント1,377100137,000
2146UTグループ2,058100205,800
3662エイチーム75610075,600
3926KHネオケム1,269100126,900
4189クイック1,262100126,200
4318フルキャストホールディングス1,604100160,400
6046リンクバル30510030,500
6098リクルートホールディングス3,827100382,700
6222島精機製作所1,666100166,600
6558クックビズ1,473100147,300
7408ジャムコ788200157,600
7453良品計画1,064100106,400
7606ユナイテッドアローズ1,905100190,500
9616共立メンテナンス2,280100228,000
合計2,453,500

参考:2020/5/29終値に基づく総額2,600,800円

投資理由

・日本の株式市場(5月末終値:日経平均が21,877円)が新型コロナウイルスの影響で下げてからかなり戻しており、レバレッジ(信用取引)を使って投資する量は削減することが適当であると考えたこと
・個別銘柄で見てみても、割安感のあるものが減っており、少し「難」(リスク)ある銘柄でないと今後のリターン妙味が少ないと考えたこと

注意点

・上記銘柄群は本来の有償サービスにおいて会員限りで構築・運用しているポートフォリオではありません。特に200万円コースは会員の意見の寄せ集めです。パッと見ても、人材派遣会社が多く100万円コースに比べて分散は効いていない感じがします。
・良品計画と共立メンテナンスについては、私が少し前から投資していたため、購入単価が低くなっています。その他13銘柄は5/29に新規で投資開始

以上です。

なお、本ポートフォリオの状況については、適宜、本ブログにおいてもご報告をする予定です。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資活動
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記