これが、米国株の実力です。

2020年 気がつけば3・4・5月と3ヵ月連続で資産増加

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

5月も終わりですね。

世間では、新型コロナウイルス対応で一色だったようです。

昨日で今月の株式取引が終了したので、数字を確認してみました。

スポンサーリンク

マーケット概況

<日本株(日経平均)>
・5月騰落率:+8.3%
・年初来(YTD):-7.5%

日経平均の動きは簡単に調べられます。

知ってましたか?「日経平均プロフィル」
「日経平均プロフィル」 投資にお詳しい方なら、もうご存知だと思いますが、そうでない方のために便利なサイトのご紹介です。 テレビでもラジオでも毎日ニュースになり、日本人にとって一番身近な株式市場に関する指数が「日経平均株価」です。...

<米国株(S&P500)>
・5月騰落率:+4.5%
・年初来(YTD):-5.4%

日米とも年初来ではまだマイナスですが、5月は大きく上昇したようです。

私の金融資産

意外?ですが、今年に入ってから月末ベースでは2月を底にして、3月、4月、そして5月と連続して上昇しました。

・5月騰落率:+7.0%
・年初来(YTD):±0

上記の数値は全金融資産を登録しているマネーフォワードの資産評価額の数値から不動産と公的年金・イデコの数値を除いたもので比較しています。

このうち、米国株はモーニングスターで管理している数値によれば、5月は+3.5%、YTDでは少しマイナスの-1.3%となっているようです。

ウエイトは米国株が多いのですが、相対的に日本株(一時的にJ-REITもあり)がインデックスに勝っている模様です。

注意点

・「私の金融資産」の数字は、運用資産の数値ではありません。2019年1月にアーリーリタイアし、給与収入がない中で毎月の生活費や遊興費などを払った後の数値です。
・純粋な運用部分のみを割り出すために、手間はかけておりませんので悪しからず。言わずもがなですが、生活費などを勘案すれば、少し前から年初来の資産は増加に転じている計算になります。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資活動
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記