セミリタイアの準備・実施に関する記事(まとめ)

知ってましたか?「日経平均プロフィル」

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

日経平均プロフィル

投資にお詳しい方なら、もうご存知だと思いますが、そうでない方のために便利なサイトのご紹介です。

テレビでもラジオでも毎日ニュースになり、日本人にとって一番身近な株式市場に関する指数が「日経平均株価」です。

海外では、Nikkei 225と表記されます。

日経平均株価は、東証第一部上場銘柄のうち取引が活発で流動性の高い225銘柄を、日本経済新聞社が選定し算出しています。

スポンサーリンク

「日経平均プロフィル」でわかること

情報豊富なのですが、ここでは「アーカイブ」で得られる情報のみご紹介します。

日次サマリー

前日時点の以下のデータなどが確認可能です。
・配当利回り
・PER
・PBR
・騰落銘柄数
・時価総額合計
・売買代金合計
・ウェート上位10銘柄
・セクター別ウェート
・セクター別騰落寄与度

ヒストリカルデータ

・1949年以来の毎日の始値・高値・安値・終値
・過去のPER・PBRなど

上昇・下落記録

・上昇幅上位
・上昇率上位
・連騰日数上位
・下落幅上位
・下落率上位
・続落日数上位

騰落率カレンダー

・特定日(例えば5/13)の株価が過去何日上昇し下落したかを表記(例:27勝27負0分)

日経の指数年表

・日経の株価指数事業に関する出来事を記載

他にも、日経平均に関する蘊蓄が語れるような情報が満載です。

普段、我々が目にする日経平均の動きに関する記事などの元データは、ここを見れば一目瞭然ですね。

以上、ジャスト・インフォメーションでした。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記