これが、米国株の実力です。

米国株の含み益が「過去最大」に

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

今朝の日経さんです。

NYダウ、雇用回復で829ドル高 ナスダックは最高値接近
・5日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均は大幅続伸した。終値は前日比829ドル高の2万7110ドル(速報値)と大幅続伸し、約2カ月半ぶりの高値を付けた。ナスダック総合指数は2月に付けた史上最高値が目前に迫った。5日朝発表の米雇用統計が市場予想に反して好調だったうえ、経済対策への期待も根強く、株高が勢いづいている。(略)
・ナスダック指数は2月19日に付けた史上最高値まで、あと0.03%に肉薄した。

昨日、発表された5月の雇用統計が事前の市場予想では前月比800万人程度の減少が見込まれていたのに、結果は250万人の増加。失業率については4月の14.7%から20%近くへの上昇が見込まれていたものが、実際は13.3%へと低下。「経済の回復が想定よりも早いとの見方から、株を買う動きが強まった。」とのことです。

ご存知の通り、雇用統計は遅行指数ですし、発表された数値がしばしば改定されることも多いです。そのため、今回の発表値も後で「やっぱり雇用者数は減少してました」なんてこともある代物なんですが、昨日のマーケットでは素直にポジティブに反応した形です。

さすが、アメリカ。日本とは違います(笑)

さて、この様なマーケットの想定外の好転により私の運用資産の内容改善も急!です。

2日前、資産残高がヒストリカル・ハイ更新!という記事をアップしたばかりですが、さらに上抜けした格好です。

個人的には、このマーケットは「行き過ぎ」と感じており、月内にも調整局面は来てもおかしくないと思うので、スナップショット的にマイ・米国株ポートフォリオの含みの大きなものをランキング形式で発表したいと思います。

スポンサーリンク

含み率上位20位

まずは、投資単価に対して騰落率が大きなものから。(ドルベース)

銘柄名TICKER含み益率(%)
シェブロンCVX61.6
フェイスブックFB58.4
S&PグローバルSPGI56.3
シスコSYY55.9
ナイキNKE51.6
ロイヤル・ダッチ・シェルRDS.B43.6
エクソン・モービルXOM43.0
ホーム・デポHD42.9
ユニオン・パシフィックUNP42.7
アマゾン・ドット・コムAMZN42.4
マコーミックMKC42.0
ゼネラル・ダイナミクスGD40.5
ボーイングBA38.3
ロッキード・マーチンLMT38.2
レイセオン・テクノロジーズRTX37.8
インテュイティブ・サージカルISRG37.5
イリノイ・ツール・ワークスITW37.5
ブリティッシュ・アメリカン・タバコBTI37.5
マスターカードMA34.5
シスコシステムズCSCO34.1

含み益上位10位

次が含み益の実額が大きな先です。当然?投資ウエイトが一番大きなアマゾン・ドット・コムがトップです。なお、実額は非公表とさせていただきます。

銘柄TICKER(参考)含み益率(%)
アマゾン・ドット・コムAMZN42.4
マイクロソフトMSFT27.2
バンガード・米国増配株式ETFVIG20.1
ビザV21.9
ナイキNKE51.6
ユニオン・パシフィックUNP42.7
ホーム・デポHD42.9
アップルAAPL28.3
ロッキード・マーチンLMT38.2
スリーエムMMM22.0

含み損は1銘柄のみ

・長い間(と言っても数ヵ月ですが)、数少ない含み損先だったバークシャー・ハサウェイとウォルグリーン・ブーツ・アライランスの含み損が解消。唯一含み損が残っているのが、売却したラッキンの入れ替えで5月に投資したばかりのイーライリリーです。僅か0.13%ですけど。

私の運用は、過去から現在に至るまで割とアセット・アロケーションを変更することが多いスタイルなので、そもそも極端に大きな含み益も含み損も抱えることがなかったのですが、今回ばかりは以上の通り、軒並み素晴らしい上昇率となっています。

全70銘柄のうち、実に60銘柄が二桁の含み益。アップルが30位(28.3%)、40位マクドナルド(23.5%)という具合です。

3月の連日サーキットブレーカーが発動される局面中心に、米国株に資金を集めたのが奏功しました。
(参考)米国株資産の積み上げが進捗し過去最高水準に

なお、ポートフォリオの変更は当然税金のことも勘案しながら実施していますが、現在のポートフォリオの現状に満足していますし、今年実現した含み損の現在の数値もそんなに多くないので、今のところ積極的に益だしするニーズもなく、現状をそのままホールドする予定です。

でも、必ず、どこかで、ドカンと下がりますよ(笑)

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資活動
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記