拙著の想定読者など

【2021年1月】資産は減少

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

昨日で、内外の1月の株式市場での取引が終了。2021年最初の月の売買も終わりました。

毎月、資産の動向を記事にしていないですが、今回は減ったので記事に残しておきたいと思います。

スポンサーリンク

途中まですこぶる好調だったが・・・

私は運用成績の管理については、極力手間をかけないようにしています。でも、投資ブログを運営している以上、自分で管理している範囲で、その内容をブログ読者にも開示しています。
(参考)2020年の運用成績

簡単に申し上げれば、全ての資産の時価の推移をマネーフォワードで毎日観察。米国株については、売買の都度、悉皆で取引をツールに入力。日本株単独では成績を把握していません。

あくまで、「純資産」(負債はクレジットカードのみ)が増えているのか・減っているのかを重視しています。

この様な考えの中で、1月も途中までは内外株式市場が好調だったことから、1/25に資産額は「ヒストリカル・ハイ」を記録しました。しかし、今週に入り、理由はよくわかりませんが、特に米国株が勢いを失い急速に調整局面を迎え、私の資産はコンマ%減少しました。昨日、米国株が最後に2%程度下げたのが響きました。

これは家族4人の生活費を支出した後の話ですので、これを勘案すれば正味の運用成績は僅かですがプラスだったことになります。

以上、簡単ですが記録を兼ねて記事としました。

運用資産の殆どが個別株なので、マーケットの変動はほぼリアルタイムでマネーフォワードに反映されるのが、いいですね。

<参考:1月の騰落率>
NYダウ:-2.04%
S&P500:-1.11%
ナスダック:+1.42%
日経平均:+0.8%
TOPIX:+0.23%

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資活動
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記