拙著のAudible版(音声)発売中です。

テスラ株式を売却

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

昨年の私の【ベストバイストック2020】だったテスラ(TSLA)
(参考)【ベストバイストック2020】テスラ(TSLA)に決定!

そのテスラ株式を昨日売却しました。

テスラは注目企業なので、ブログに記録を残しておきたいと思います。

スポンサーリンク

取引明細

・売却株数:14株
・単価:568.650ドル
・実現利益:2,107.84ドル

経緯等

時代の寵児 イーロン・マスクの経営するテスラについては、その先進性・経営のスピード、また、時に世の中を嘲笑うかの様なマスクの言動もあって、常に世界中から注目されています。

しかし、株式の評価については、アナリスト泣かせ

人によって、大きく評価が分かれる銘柄でもあります。

そんなテスラ株ですが、多くの個人投資家がこぞって投資する中で、私は割高だとして、ずっと見送っていました。でも、自分の手がけやすい銘柄ばかり投資して、世の中のトレンドに抗してばかりいるのも、なんだか少し嫌な気がして、「よし、少し身銭を投じてテスラをウオッチするのも悪くないかも」と考えて投資を始めました。

一番最初に投資したのは、2020年10月です。

10/27の423ドルで初めて投資してから11/17の407ドルまで計8回に分割して買いを入れ、計19株、平均コストは418ドルでした。

そして、実は3/11にまず5株、702ドルで売却していました。ちょうど、グロース株の調子が少しおかしくなり始めた頃だった様に記憶していますが、クラウドストライクの一部売却などと同じタイミングで少し減らしていました。

今となっては、この時に全て売却した方が高値で売却できていましたね。

今回、拙著『英語力・知識ゼロから始める! 【エル式】 米国株投資で1億円』で述べた「米国株選びの6つのポイント」に照らして、改めて自分のポートフォリオを点検してみた結果、テスラ株式については売却が適当という判断に至ったわけです。

その他

なお、テスラの動向をウオッチしていきたい、という考えは変わっていませんので、今後の株価の行方をフォローする意味合いから全部売却せず、1株のみ残しました。

ARKキャシー・ウッド氏の株価予想は「3000ドル」ですが、あのベストセラー「世紀の空売り」(原題:ザ・ビッグ・ショート)でも取り上げられた著名投資家マイケル・バーリ氏率いるファンド運営会社がテスラ株式の下落に賭ける投資行動を大々的に行っていることが明らかになりました。

(参考)
ARKキャシー・ウッド氏の予想「テスラ株3000ドル」は的中するか?

「世紀の空売り」投資家、テスラ下落に賭け-80万100株対象プット(Bloomberg)

引き続き、テスラからは目が離せないですね。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資活動
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記