ブログ再開しました。

【ベストバイストック2020】テスラ(TSLA)に決定!

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

#ベストバイストック2020 に今回初参加します!

この記事は個人投資家である ななしさん(@_teeeeest )が主催する「投資ブロガーが2020年の買ってよかったストック(株)を紹介する」企画です。

↓企画の詳細はこちら↓

今年のベストバイストック Advent Calendar 2020(参加者一覧)

昨日のつみたて次郎さん(@tsumitatejiro)(該当記事)からバトンを受け、イベント17日目の本日はわたくしエルが2020年に買ってよかったストックをご紹介します♪

スポンサーリンク

昨日までの概要

昨日のつみたて次郎さんまでで16名の方が「ベストバイストック2020」を紹介していますが、ここまでの結果は大括りで以下の通りとなっています。
・ETF11名
・投資信託3名
・日本株1名
・米国株1名
ETFが一番人気ですね。

私のチョイスはテスラ

米国株ブロガーですし、最初から「米国株」の中から選ぼうと考えていましたが、最後まで少し悩みました。

2019年早々に退職し、昨年は比較的日本株のウエイトを高めていたのを、今年の「コロナショック」を契機として、元の米国株のウエイトが明確に高い状態に戻しました。

今年は日本株も日経平均が29年前の水準を回復するなど堅調な1年でしたが、米国株のパフォーマンスの方が上の1年でした。そういう意味では、3月に連日サーキットブレーカーが発動される中で果敢に米国株に投資した一連の行動とその時に安値で投資した銘柄群全てが「ベストバイストック」と呼んでもおかしくないと考えています。

でも、そういうわけにもいかないので、1銘柄のみ選定するという観点から検討し、今年はテスラ(TSLA)にしたいと思います。

<選定理由>
私のツイッターのフォロワーは、ご存知の方も多いと思いますが、私はテスラ及び経営者イーロン・マスクの凄さは認めるものの(車もカッコイイです)、株式の評価については「高過ぎる」という認識で見ていました。

そもそも、去年くらいまでは利益が出る以前(資金繰りにも懸念)の状態であったこともあり、投資対象としては全く考えていませんでした。
(参考)【速報】テスラ株、S&P500に採用されず ‼︎(2020/9/5)

しかし、今月からS&P500に採用されることが決まった様に、テスラ社がアメリカを代表する企業であり、私が一番期待するアマゾン同様、当面、テクノロジーや積極果敢な経営判断により、世界をいい意味でかき回す存在であることを踏まえ、敢えてポートフォリオに加える判断をしたものです。(経営動向をウオッチするのは株式を保有するのが一番)

なお、投資するからには、やはり投資した後「いきなり含み損」状態では株式保有がしんどくなりますので、投資タイミングは見計らって投資しました。

10/27の423ドルで初めて投資してから11/17の407ドルまで計8回に分割して買いを入れ、平均コストは418ドルとなっています。昨日の終値622.77ドルは保有コスト比+49%と短期間に良好なパフォーマンスとなっています。

次にバトンを渡す方

明日12月18日はブログ「みとべのできるかな」を運営している、みとべさん(@mitove2)にバトンをお渡しします。

なお、本企画は12月25日まで続きます。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記