【米国株】ポートフォリオのトータルリターンの計測を開始

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

資産運用をしていると、我流の運用の「成績」をどの様に把握するのか?というのが誰もが抱える課題の一つです。

精緻に管理する人がいる一方、全く管理しない人もいます。

私としては、インデックス対比の投資パフォーマンスに拘泥するつもりはなく、金融資産(純資産)の絶対額が毎年着実に増えることが一番重要だと思って、これだけは毎年最低確認してきました。

MY金融資産残高は昨年末対比+7%(2017/5末現在)
6月に入りました。今月は夏のボーナス支給月のため、運用以外で資産が増える要因があるため、5月末時点の金融資産残高(借入はありませんが、クレジ...

そうは言っても、やはりインデックス対比でどの程度運用されているのかは気になるところ。エントリー「【米国株】売買記録(17年5月)」で少し触れていましたが、そろそろ、ちゃんと「投資成績」の計測を始めたいと思います。

そんな事を考えていたら、リンク先ブログ「ゴミ投資家の米国株長期投資ブログ」の記事「2017年5月のパフォーマンス」がTwitterのタイムラインで流れてきました。

なんでも、米国のモーニングスターのポートフォリオの管理機能がどうやら「優れもの」の様なので、既往の米国株のポートフォリオを過去の取引に遡って登録しました。いやぁ、これ便利ですね。

今後は、毎月ではありませんが、不定期にインデックス(S&P500)対比の米国株の運用パフォーマンスについても記事にしていきたいと思います。

派手に負けないことを祈ります(笑)

I hope you like it.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。