ブログ更新:海外「タバコ三銃士」について再点検(2019/9/13時点)

2019年6月 過去最高の配当金を受領

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

タイトルの通りですが、私が投資を開始してからの歴史の中では、ひと月で受領する配当金としては6月は過去最高でした。

米国株(USドル)日本株その他(円)
税引き前941.00832,297
税引き後674.99673,905

日本株は長谷工1銘柄で70万円あったこと、米国株についても当月支払いの銘柄が多かったため、税引き前ではトータル90万円以上、あと少しで100万円に迫る勢いでした。それでも、エントリー「ボーナスなんて無くても平気だい!6月は「配当祭り」だった」で少し意気がったほどの高揚感はありません。

なぜなら、現在のポートフォリオは配当受取を重視した布陣では無く、どちらかと言えば「元本成長」の期待が高い銘柄群となっているからです。

だから、しばらくの間、この様な多額の配当金を単月で受領することは無いでしょう。

ちなみに、メインの楽天証券の特定口座の年初来の配当受取は税前で236万円です。

3月の取材時には「年間400万円を目標」としていましたが、到達は難しそうな情勢です。

【メディア掲載】日経新聞の投信コラムに掲載されました。
2月にQUICKさんに取材を受け、その時の模様が本日の日経新聞電子版の投信コラムに掲載されましたので、お知らせします。 (掲載記事)投資歴28年、エルさんの配当金生活(投信ブロガー)(日本経済新聞) 概要 ・私の「投資のき...

あくまで、配当+キャピタル損益のトータル・リターンの最大化を重視しつつ、現在のセミリタイアの状況にも合致した運用を行なっていきます。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
配当金
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
エルをフォローすると更新情報が届きます。
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記