ブログ更新:ポートフォリオ概況(2019/5/17時点)

サイトの閲覧スピードの向上を図っています。

この記事は約2分で読めます。

世の中に数多あるブログですが、それを書くために使っているツールは様々

そして、広告やアフィリエイトを付けるか否かや、非常に細かい設定によって、ブログを閲覧した際のスピードは「かなり差」が出ます。

私はブロガーですが、他の方が書かれたブログを見るユーザーでもあり、ほぼ毎日たくさんのブログを訪問しています。正直イライラするほど遅いブログもありますね。

当たり前の話ですが、サクサクと軽い方が読者にとっては良いので、極力、スピードが速くなる様に心がけています。

Google「Test My Site」での計測結果

・サイトのスピードを測る方法は、たくさんありますが、まずはグーグルが一般に提供している「Test My Site」で調べてみると、
leveraged1.com のテスト結果(4G環境)
・ネットワークでのお客様のサイトの速度は 3.9 秒です.
・判定:平均
でした。

GTmetrix

・次に、やはりよく判定に使われる「GTmetrix」でチェックすると
・PageSpeed Score「A」
・YSlow Score「A」
と良好な結果でした。

利用しているプラグイン

・このブログは「ワードプレス」で書いていますが、プラグインというものを追加して使っています。どんなプラグインを入れるかも人それぞれですが、このプラグインがサイトのスピードに大きく影響するのです。
・私が実際に使っているのは、14種類です。下記の記事をご参照ください。

Wordpress おすすめプラグイン14選
弊ブログはライブドアブログで運営していましたが、昨年2016年1月に独自ドメインを取得し、世界で最も使われているブログツールであるWordpressを使ってこのブログを書いています。 サイトのスピード ・ブログ閲覧者の快適度を測る上で、...

今回はブロガー寄り(特にワードプレスユーザー向け)の記事でした。なお、上記のサイトのスピードはご覧になる環境で変化する様です。同一の条件で複数のサイトを比較すると、結構面白いですよ。

I hope you like it.

ブログ運営
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
エルをフォローすると更新情報が届きます。
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記