ブログ更新:6月決算の会社の権利付最終売買日が到来します!

ブログでの発信は世の中へ少しは貢献している

この記事は約2分で読めます。

2019年、51歳でセミリタイアしました。

働いているときは、残業がなくても8時間はオフィスにいましたし、通勤にも往復2時間以上拘束されていたので、今は軽く10時間は毎日「フリータイム」が確保された状態です。

10時間 × 20日(ひと月あたり)× 12(ヵ月)= 2400時間

ざっと、年間2400時間もの時間を支配下に置いたわけですね。

一方で、自ら「支配」した時間は、有効に活用しないと、ずるずると無駄にしかねません。

リタイアして少し時間が経ちましたが、有効に活用できているか、そのうちしっかりとレビューするつもりです。

さて、そんな自由時間(ふんだんにあるはずですが、実際は毎日あっという間に過ぎていきます)を使って、ブログ更新の頻度を増やしています。

元々、ブログ更新には、それほど時間をかけていないので、ネタが思いつけば、毎日更新も「苦」ではありません。いや、楽しんで更新するものですね(笑)

例えば、昨日の以下の投稿

金融庁レポート「高齢社会における資産形成・管理」
エントリー「金融資産5000万円 50歳と30歳では「意味が違う」」で話題となっていたのでリンクだけ貼っておいた金融庁レポート「高齢社会における資産形成・管理」ですが、大きな騒ぎとなっています。挙げ句の果てに麻生金融相が「正式な報告書として...

記事の殆どが金融庁レポートの引用という手抜きの内容です。

この記事を書くのに要した時間は、30分かからないです。

でも、世間で話題となったレポートの原典にちゃんと目を通し、ブログ読者に対し、同様に原典にあたることを推奨したものですが、私がブログに取り上げたことで、少なくとも1000名を超える人の目に改めて今回の騒動となったレポートへ触れるきっかけは提供できたはずです。(当該レポートへのリンクが貼ってあるのがポイントです)

そういう意味では、一人のブロガーがこうした「ちょっとした」時間を使って、ブログで様々な問題について、言及することは「少し」は社会の為になっているかもしれません。(いや、そうあって欲しいです)

I hope you like it.

ブログ運営
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
エルをフォローすると更新情報が届きます。
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記