セミリタイア5年目の2023年を総括

世界一やさしい 投資信託・ETFの教科書 1年生

この記事は約2分で読めます。

現役の内科医で人気ブログ「Dr.ちゅり男のインデックス投資」を運営するちゅり男さんの初の著者です。

この度、献本を受けましたので、早速、読ませていただきました。

本書概要

本書は2007年から投資、2017年から投資ブログを始めた著者が、自身の経験も踏まえ、個別株ではなく「投資信託・ETF」に対象を絞って、タイトル通り投資初心者「1年生」でも読める教科書的な内容になっています。

本書を読めば、投資信託の仕組みから始まって、インデックス投資のメリット、資金計画の考え方、証券会社サイトでの実際の買い方、NISAやiDeCoの制度、お勧めの投資信託やETFについてなど「フルパッケージ」で学べる内容です。

エルの感想

私はもちろん初心者ではないのですが、初心者になった気持ちになって最初のページから読んでいきましたが、とても簡潔明瞭な説明であるため、大変読みやすい印象です。

また、1年生なら知らなくても良いけれど少し上級生になれば知っておきたい情報も散りばめられており、著者が推奨する海外株式中心のインデックス投資を行う上では必要十分な範囲の情報をカバーしていると感じました。

新NISA開始を機に、投資を始めてみようと思っている方の「最初の一冊」として好適です。

I hope you like it.

スポンサーリンク
投資本
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。