これが、米国株の実力です。

【米国株】米国最大のドラッグストア CVSヘルスに投資

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

6月末にアメリカで一番大きなドラッグストアであるCVS Health Corporation(CVS)に投資しました。

2007年に薬局大手CVSと、薬剤給付管理(PBM)大手のケアマークが経営統合。活発なM&Aで規模拡大中です。

以前から、投資のチャンスを密かに待っていましたが、アマゾンが同業を買収するというニュースで業界全般の株価が下げたタイミングですかさず拾いました。

日本での知名度は低いですが、米国企業(全体)で売上高が10本の指に入るという巨大企業です。

ほぼ同じ時期に、業界2位のウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(WBA)がGEに代わりNYダウの採用銘柄に採用され、そして同様に株価も売り叩かれていたため、どちらに投資するか迷いましたが、配当利回りがより高い(現在3%程度)当社を選びました。(適当です)

なお、ほぼ同時にスターバックス(SBUX)にも、再度投資しました。

I hope you like it.

【米国株】スターバックス(SBUX)に投資
日本でもすっかりお馴染みの世界最大のコーヒーチェーンであるスターバックス・コーポレーション(SBUX)に投資しました。(@47.9ドル)当社株式については、2016年に短い期間投資していたことがありましたが、ポートフォリオを構築する過程で売

追記:CVSは売却しました。最新の組入銘柄は下記をご参照ください。

米国株ポートフォリオ(2020/8/28現在)
最新の米国株ポートフォリオ(全60銘柄)です。(As of 8/28/2020) Name Ticker Weight(%) アマゾン・ドット・コム AMZN 8.23 バンガード・米国増配株式ET...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資活動
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記