ブログ更新:米国株ブログなのに米国株に関して投稿が減った理由

ウィズダムツリー中国株ニューエコノミーファンドに投資

この記事は約2分で読めます。

エントリー「2018年7月の怒涛の米国株買い」で最後に「米国株以外のETFにも投資」と書きました。

今回は、そのETF(米国上場)についてです。ティッカーはCXSEです。

ウィズダムツリー中国株ニューエコノミーファンド概要

ウィズダムツリー中国株ニューエコノミーファンド(WisdomTree China ex-State-Owned Enterprises Fund)は、国有企業を除く中国企業へ投資することを目的とし、ウィズダムツリー・チャイナ・エックスステートオウンド・エンタープライズ・インデックス(WisdomTree China ex-State-Owned Enterprises Index)の価格及び利回りのパフォーマンス(手数料及び経費控除前)に連動する投資成果を追及する。

ポイント

・中国企業の中で、IT等を牽引する「ニューエコノミー」(オールドエコノミーではない)を象徴する企業に投資。例えば、テンセント、アリババなど。
・国有企業を除く中国企業(「国有企業」の定義は政府所有株式が20%以上)に投資
・ファンドにおける個別銘柄の最大ウェイトは10%、セクター最大ウェイトは30%で、運用経費率(信託報酬率)は年率0.32%
・米国株への投資をメインにしたいが、スパイス的に投資するのに、ちょうどいい。
(参考)中国と新興国のニューエコノミーにETFで投資する方法(楽天証券)

なお、株価の水準は、最近の中国株全般の低迷の影響を受けて、安くなっていた(ここ重要)ので、お値打ち価格(約80ドル)で投資(113株)できました。

ちなみに、過去の中国株の取引実績はこちら

【中国株】過去の取引実績
朝から、楽天証券のサイトを触っていたら、昔の中国株式の取引の様子が確認できました。短い期間で、金額も大したことないのですが、自分では少し懐かしい感じがして、メモに残しておきたくなりました。取引を始めたのは2004年・最初に投資したのは浙江滬

I hope you like it.

投資活動
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
エルをフォローすると更新情報が届きます。
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記