ウィズダムツリー中国株ニューエコノミーファンドに投資

エントリー「2018年7月の怒涛の米国株買い」で最後に「米国株以外のETFにも投資」と書きました。

今回は、そのETF(米国上場)についてです。ティッカーはCXSEです。

ウィズダムツリー中国株ニューエコノミーファンド概要

ウィズダムツリー中国株ニューエコノミーファンド(WisdomTree China ex-State-Owned Enterprises Fund)は、国有企業を除く中国企業へ投資することを目的とし、ウィズダムツリー・チャイナ・エックスステートオウンド・エンタープライズ・インデックス(WisdomTree China ex-State-Owned Enterprises Index)の価格及び利回りのパフォーマンス(手数料及び経費控除前)に連動する投資成果を追及する。

ポイント

・中国企業の中で、IT等を牽引する「ニューエコノミー」(オールドエコノミーではない)を象徴する企業に投資。例えば、テンセント、アリババなど。
・国有企業を除く中国企業(「国有企業」の定義は政府所有株式が20%以上)に投資
・ファンドにおける個別銘柄の最大ウェイトは10%、セクター最大ウェイトは30%で、運用経費率(信託報酬率)は年率0.32%
・米国株への投資をメインにしたいが、スパイス的に投資するのに、ちょうどいい。
(参考)中国と新興国のニューエコノミーにETFで投資する方法(楽天証券)

なお、株価の水準は、最近の中国株全般の低迷の影響を受けて、安くなっていた(ここ重要)ので、お値打ち価格(約80ドル)で投資(113株)できました。

I hope you like it.

コメント