ブログ更新:6月決算の会社の権利付最終売買日が到来します!

中国株にも投資してるんだゾ

この記事は約3分で読めます。

hyungname / Pixabay

弊ブログ管理人のエルは「米国株メイン」に投資しつつも最近「日本株」にも再び注力していることになっています。

それと、インフラファンドやJ-REITにもね。(投資信託での投資も別途あります)

でも、これだけではありません。

中国株にも、2月から投資「再開」しています。

現在、投資している銘柄について、金額が大きいものから参考までにご紹介しますね。

中国株ポートフォリオ(2019/4/4現在)

ピンアン・インシュランス(中国平安保険集団)

・保険、銀行、投資事業を柱に総合金融サービスを展開
・フィンテックに積極的で、成長性に期待して投資しました。

テンセント(騰訊控股)

・アリババとともに中国株のIT関連の最有力株。
・以前投資していて一度売却しましたが、中国株に投資するなら「やはり外せない」

ホンコン・エクスチェンジ・アンド・クリアリング(香港交易及結算所)

・香港証券取引所を運営。2012年に買収したロンドン金属取引所(LME)も運営
・私は米国の取引所のCMEにも投資していますが、証券取引は中長期的に売買高が増えていくと見ています。

コンチ・セメント(海螺水泥)

・中国中東部を中心にセメントや骨材の製造・販売を手がける。「コンチ」単一ブランドとしては世界最大規模。
・米中貿易摩擦で低迷する経済のテコ入れで、政府が景気対策を行う際恩恵を受ける銘柄として投資

シェンジョウ・インターナショナル(申洲国際集団控股)

・中国のニット衣料最大手。OEMベースで衣料品を製造し、ユニクロ、ナイキ、アディダスなどの海外ブランドに製品を供給
・輸出比率は約7割。高い成長性と良好な財務内容を評価し投資

インナーモンゴリア・イリ・インダストリアル・グループ(内蒙古伊利実業集団)

・中国最大の乳業メーカー。内モンゴル自治区が拠点。内需株の代表格。
・調達と販売が国内で完結。中国の経済成長とともに乳製品の消費は拡大すると読んだ。

チャイナ・メイプルリーフ・エデュケーショナル・システムズ(中国楓葉教育)

・私立学校の運営会社で、幼稚園から高校まで一貫教育を展開。生徒数は国内私立で最大規模。カナダにも展開。
・競争厳しい中国社会において、「教育熱」は今後ますます加熱すると予想した。

ジーリー・オートモービル(吉利汽車)

・主に「吉利」ブランドで乗用車を製造・販売。親会社グループがボルボを買収。
・今後、業界地図の大きな変動が予想される自動車業界において、日本メーカーの地位が低下する際のリスクヘッジの意味で投資。

ベイジン・キャピタル・インターナショナル・エアポート(北京首都国際機場)

・北京国際空港の運営会社。2017年の旅客数ランキングでは世界2位
・首都の玄関口である北京空港の旅客数は中長期的に増加、当社業容も拡大すると判断

シャオミ(小米集団)

・世界4位のスマホ大手。中国のほかに世界70ヵ国以上で展開。インドでは圧倒的ナンバーワン。
・アップルの携帯シェアが低下する中、新興国での展開ポテンシャルに賭けて少額投資

補足コメント

・以上10銘柄に投資しています。日本株以上に個別の変動は大きいですが、全体として投資元本比プラス10%の含み益で推移中。

I hope you like it.

ちなみに、過去の取引実績はこちら

【中国株】過去の取引実績
朝から、楽天証券のサイトを触っていたら、昔の中国株式の取引の様子が確認できました。 短い期間で、金額も大したことないのですが、自分では少し懐かしい感じがして、メモに残しておきたくなりました。 取引を始めたのは2004年 ・最初に投...
資産内容
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
エルをフォローすると更新情報が届きます。
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記