ブログ再開しました。

【米国株】投資先の2/3は世界の時価総額トップ100入り

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

日経の後藤記者が毎月「世界の時価総額」を提供してくれています。

こちらの情報を基にして、私の直近の米国株ポートフォリオに組み入れている企業の位置を確認してみました。

9月末の投資銘柄数はETFを除いて33銘柄ありますが、このうち22銘柄が「世界」の時価総額のランキングにおいて上位100位までにランクインしていました。

企業名順位
Apple1
Microsoft2
Amazon5
Tsla7
NVIDIA11
Visa13
Johnson&Johnson14
UnitedHealth18
Home Depot22
P&G24
Walt Disney27
Toyota30
Adobe31
Netflix32
NIKE41
Danaher48
Intel49
PepsiCo51
Costco Wholesale56
AbbVie61
McDonald’s66
Shopify73
Philip Morris International80
Keyence87
Sony Group97

参考までに、日本企業でランクインしたのはトヨタ(30位)、キーエンス(87位)、ソニー(97位)の3社のみでした。

なお、拙著でもご紹介した、いわゆる「最強の10銘柄」のうち6社が上記に入っています。

注:マイ・米国株ポートフォリオは2021/9/29時点

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
資産内容
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記