お知らせ:つばめ投資顧問の「顧問」に就任

2023年3月の権利を取った日本株一覧

この記事は約2分で読めます。

本日は3月決算企業の配当などの権利付き売買の最終日でしたが、私のポジションは以下の通りで着地しました。


(画像は3月決算銘柄以外も含む)

銘柄証券コード保有株数(株)
1日本M&Aセンターホールディングス2127100
2ベネフィット・ワン2412100
3エムスリー2413100
4キッコーマン2801200
5味の素2802300
6信越化学工業4063200
7コタ4923210
8ジャパンマテリアル6055900
9リクルートホールディングス6098600
10ダイキン工業6367100
11オルガノ6368400
12日立製作所6501300
13ソニーグループ6758100
14FFJ7092120
15HOYA7741100
16伊藤忠商事8001500
17東京エレクトロン8035100
18三菱商事8058500
19三菱地所88021000
20JR東日本9020100
21日本郵船9101700
22商船三井9104100
23川崎汽船9107700
24JR九州9142400
25光通信9435100

(コメント)
・3月決算銘柄で本日キープしたのは、全部で25銘柄(除く単位未満株保有)です。このうち、今日、新規に投資したのは上の3つの銘柄
・保有株としては、3月決算以外(ファーストリテイリング、メック、浜松ホトニクス、SHOEIなど)もあります。
・金額が一番大きいのは、東京エレクトロンで、信越化学工業がこれに次ぎ、それ以外も半導体関連企業が多いのが特徴です。
・海運については、以前に比べ保有額は減らしていますが、依然として一定の金額を保有しています。明日の配当権利落ちの状況などを見ながら、保有金額を調整していく方針
・以上、私自身が「3月決算銘柄の配当いくらぐらいあったっけ?」と後で確認しやすい様に、メモを兼ねてブログ記事としました。

I hope you like it.

スポンサーリンク
資産内容
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記