2022年のまとめ記事

2023年のNISA枠埋まる

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

2023年が開始したばかりですが、現行NISA(一般)での投資が終わったので、ブログに記録しておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

投資先

一般NISA(120万円)について、どの様に投資したか

メインの投資先は米国株のテスラです。
(参考)2023年の「NISA枠」で初めて投資した「米国株」

年末時点では、37株ですが、新年に入って同社株式が下落するタイミング(落ちるナイフ?)で、1回3株とか少額追加投資を行い、現在49株保有(約73万円)となっています。

残りは、日本株ポートフォリオ(参考:【日本株】ポートフォリオ(2022年12月末))の中にある成長株(2銘柄)に投資

そして、1万円未満の部分については、昨年のNISA枠で投資している投資信託に追加投資しました。
(参考)2022年の一般NISA枠(120万円)は全額このファンドに投資

スポンサーリンク

早く枠を埋める効能

この様に、新年早々にNISA枠を使い切ってしまうことに、もし何かメリットを見出すとすれば、それは「考えることが減る」こと

今年の投資における目標の一つに、投資にかける手間と時間を減らすことを掲げています。

この様に物理的に枠を埋めてしまえば「どう活用しようか」などと悩む必要はありません(笑)

ということで、今日はおしまい

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資活動
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記