セミリタイア5年目の2023年を総括

「オルカン」の投資残高が1000万円突破

この記事は約2分で読めます。

6月になりました。

2019年に退職した私ですが、5年目の5月末の「総資産」の評価額は、月末としてはヒストリカル・ハイとなりました。

今年5ヶ月の生活費や息子の大学入学にかかる学費、さらにはオーディオの買い替えに伴う高額の支出をこなして、この状況なので満足しています。

「オルカン」が早くも1000万円を超えた


エントリー「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)に初めて投資」(2023/4/17)で私が「オール・カントリー」(個人投資家の間では更に短縮して「オルカン」で通用)に投資を開始したことを表明したのが実質「先月」でした。

この投稿の中で、来年から開始される「恒久NISA」で投資していくこと、その前に予め特定口座の段階で資金を振り向けていく、との方針を示していました。

すると、投資をし始めると、残高が増えるのが楽しくなり、ついつい「オルカン」を買ってしまい、本日初めて1000万円に到達したものです。

インデックス投資を加速させていく

最近、投資を増やしているのは「全世界株」の投信だけではありません。

インデックス投資を増やす過程を楽しむ」にある通り、「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」については、オルカン以上の残高で投資しています。

しかし、かなり急ピッチでインデックス投資を増やしているつもりでも、全体に占める割合はまだ1/3あるかないかという程度です。

まだまだ引き上げの余地があるので、マーケットの状況、保有資産の損益の状況、今後の資金繰りなどを総合的に勘案しながら、着実にインデックス投資の割合をUPさせていくつもりです。

I hope you like it.

スポンサーリンク
投資活動
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。