暴落するJ-REITを大量買い!

2つの米国株ファンドのパフォーマンス競争を開始

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

米国株や日本株への個別株投資が目立つ私ですが、投資信託にも投資しています。
(参考)現在、積立している4本の投資信託

最近では、スポットで「【投資信託】ザ・2020ビジョン(コモンズ投信)に新規投資!」したり。

今回、以前から注目していた「米国株配当貴族インデックスオープン」に投資を開始しました。
(参考)SMT 米国株配当貴族インデックスオープン に注目

<運用成績を競争させます>
そして、なんとなくですが、投資している企業の感じが既往の米国株ファンド「おおぶね」(参考:「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」に12回目の投票 #foy2019)と少し似ていることもあり、両方の残高を一旦揃え、今後同条件で積み増しを行い運用成績の違いを観察することとしました。

両方とも、マーケットが荒れた時に比較的強い特性を持っています。

厳選投資のアクティブファンドと特色あるインデックスファンドの勝負

今後の戦いが楽しみです。

追記)たった1ヶ月ですが3月の波乱のマーケットでの下値の強さが明らかに「おおぶね」の方が上のため、クレジットカードでの購入は「おおぶね」に1本化しました。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資活動
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記