「1億円では足りないだろ!」に対するご回答

一般NISA枠120万円を一気に利用

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

昨年まで、つみたてNISAを使っていました。

しかし、2019年に仕事をやめ定期収入がない身分なのに、毎月「積立」投資を行うのは「何か、おかしい」と思い、今年から資金の状況に応じて、機動的に活用可能な一般NISAにスイッチしていました。
(参考)他社NISA口座を楽天証券に変更

今回、昨年から準備を進めていた自宅マンションの売却資金が無事入金され、急にキャッシュ・リッチになったので(笑)、その資金を使って早速NISA枠で投信信託を3本買いました。

<ひふみワールド+>
レオス・キャピタルワークスが主に国内株で運用する「ひふみ投信」に続いて設定された、日本を除く世界の株式に投資するアクティブファンドです。

以前からウオッチしていましたが、設定(2019.12.13)から1年以上が経過し、投資可能と判断し今回50万円を一括で投資しました。(概要等へのリンク

<ミュータント>
2本目は日興アセットマネジメントが設定、主に国内株で運用するアクティブファンドの「ミュータント」に35万円、こちらも一括して投資しました。(概要等へのリンク

<企業価値成長小型株ファンド>
そして、3本目はアセットマネジメントOneが運用する愛称「眼力」です。こちらは国内の小型株に投資するアクティブファンドです。(概要等へのリンク

以上です。

今年、これまでNISAには一切投資していませんでしたが、これで一気に枠は残りZEROとなりました。

引続き、潤沢になった資金を使って、ガンガン投資していきます!

I hope you like it.

2021年4月の投資計画(概要)
エントリー「2021年4月は「軍資金」が増えます!」の続きです。 それでは、自宅マンションの住み替えに伴い生まれる資金(軍資金)を、どの様に使うのか今日は考えてみました。 大きく4分割を予定 4桁万円のまとまった資金となること...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資活動
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記