最悪なパフォーマンス、最小の保有額のエクソン・モービルから最高な配当を受領

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

おはようございます。

昨日は米国株とか色々なものに投資する投資家のオフ会に参加しました。

私の単身赴任からの帰任後の開催ということもあり、参加費にご配慮いただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

さて、ブログネタが困ったときに便利な配当金に関する記事です。

タイトルで釣られ読んだ方、内容は大したことはありません(笑)ので、すいません。

今回配当を受領したのはエクソン・モービル。言わずとしれたエネルギー世界最大手です。

受渡日 銘柄 数量 単価 配当(税引前) 受取金額(税引後)
2017/9/20 XOM 294 0.77 226.38ドル 162.37ドル

同社はかつて時価総額が世界No.1にもなったことがありましたが、ズルズルと順位を下げ現在は10位(8月末時点)となっています。それでも「世界の10指」に入るのですから、すごいと言えばすごいですね。(ちなみに、我が国では一番のトヨタは44位です。)

当社の株価ですが、私の保有海外株15銘柄(参考:米国株ポートフォリオ)の中では特に最近は株価はパッとしません。数少ない含み損(僅かですが)銘柄となっています。

当社は以下のエントリーで「敢えて必ずしも好きでない銘柄にも投資」と書いている該当銘柄であり投資金額も一番少ないですが、金曜日終値で計算した配当利回りは3.84%と非常にナイスな高配当株となっています。

今回配当単価は横ばいでしたが、前回(3ヶ月前)に比べると保有株数が少し増えた関係で、受取金額は増えています。

【米国株】組み入れ銘柄の構成・順序に込めた思い
本ブログを運営する私の運用といえば、良く言えば「変幻自在」、悪く言えば「コロコロ変わる」でした。 でも、それは昔の話。 最近はス...

I hope you like it.