Financial Academyで初めて講師を務めます。

ホーム・デポ(HD)から13回目の配当が入金

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

ホームセンター業界世界首位のホーム・デポ(HD)から投資後13回目の配当金の入金連絡がありました。

受渡日数量単価配当(税引前)受取金額(税引後)
2017/09/252000.89178.00ドル127.67ドル
2017/12/22540.8948.06ドル34.49ドル
2018/03/30541.0355.62ドル39.91ドル
2018/06/221331.03136.99ドル98.27ドル
2018/9/252321.03238.96ドル171.39ドル
2019/6/261011.36137.36ドル98.52ドル
2019/9/26131.3617.68ドル12.70ドル
2019/12/251201.36163.20ドル117.07ドル
2020/6/22501.5075.00ドル53.80ドル
2020/9/23601.5090.00ドル64.57ドル
2020/12/21851.50127.50ドル91.45ドル
2021/3/29901.65148.50ドル106.52ドル
2021/6/211001.65165.00ドル118.35ドル

当社は米国内中心に2300超の店舗を保有。知識豊富なスタッフに定評あり、これが差別化要因となって、いわゆる「アマゾン・エフェクト」の影響も相対的に軽微とみられている小売業者です。リアルの店舗の品揃え(3.5万点)だけでなく、Eコマース(100万点)へも積極的に投資しています。

足元では、新型コロナの状況下、自宅を快適に過ごしたいというニーズが高まり、DIY関連需要が好調に推移しています。

ホーム・デポは私のいわゆる「最強の10銘柄」(参考:【米国株】これが「最強の10銘柄」かもしれない!?)の一角であり、過去からの株価上昇は申し分ありませんが、ご覧の通り、好業績を背景として配当も増配が期待できる銘柄となっています。

過去の保有株数は変動していますが、長期安定保有する方針です。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
配当金
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記