【更新】2009年に投資した1万ドルがこんなに増えるなんて!!

ブログ再開:最近のメディア掲載について

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

【お知らせ】ブログの一時休止などについて」において、お伝えしておりました両眼の白内障の手術が過日無事に終了しました。

超ど近眼(強度近視)だったため、このまま何もせず放置していると、数年後に失明してしまうリスクすら抱えていましたので、手術を行う「決断」し、結果として術後「良好」であることを喜んでおります。

この白内障手術は、一番の目的はあくまで「白内障の治療」ですが、眼内レンズを入れることにより視力が劇的に回復するものです。この件については、ご興味ある方もいると思いますので、また別の機会に詳述したいと思います。

スポンサーリンク

10月のメディア掲載

手術直前からメディアからの取材はお断りしていましたが、手術前に受けた取材に基づいて今月も3誌に私エルの記事が掲載されました。

以下、簡単にご紹介します。

小学館DIME(2021年12月号)

「ビジネスパーソンのためのライフハックマガジン」を標榜するDIME(小学館)からFIRE関連の記事で取材を受け掲載されました。7ページの特集記事の中で私は3人の実践者の一人として紹介されています。なお、本誌への掲載は初めてです。

日経マネー(2021年12月号)

マネー雑誌の日経マネーでは、「億万投資家座談会」と称して個人投資家のwww9945さん、ペンタさんとともに「メリットが異なる日本株と米国株 二刀流で稼ぐ!」をテーマにしたものとなっています。日経マネーへの掲載は今年3回目です。

ダイヤモンド・ザイ(2021年12月号)

そして、日経マネーと同日発売されたダイヤモンド・ザイにも初め掲載していただきました。こちらも、DIME同様、FIREの特集です。合計24ページに及ぶ力の入った企画の中で、7人のリアルストーリーの一人として2ページ掲載されています。

以上です。

なお、目の安定には、もう少し時間がかかりますので、ブログ更新は当面ゆるりと行なっていきます。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記