2021年のまとめ記事

1時間歩くことの効用

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

ウクライナ情勢が緊迫、日本株が昨年来安値を更新する中、今日も少額投資先FFJ(7092)が運営するジムに行ってきました。

毎回、実施したことを手帳に記録しており、今日は今年18回目でした。

昨年は1年間で90回(週2ペース)と前年に比べて少し頻度が落ちていましたが、今年はもう少し行きたいと考えています。

スポンサーリンク

早足で歩いてみた

普段はウエイト・トレーニングを行なっているのですが、今日は趣向を変えて、ランニング・マシーン?(昔、ルームランナーと言ってたやつの高級版)を初めて使ってみました。

普段、全く走っていないですし、長距離を歩くこともないので、手始めに歩きから始めてみました。

設定は時速5キロ

タイマーは1時間でしたので、ジャスト5キロ歩いたことになります。

ジムを終えた後、感じること

速度5キロは少し速めではありますが、別に走るわけでもないので、30分くらいだと冬であることもあり、殆ど汗も出てきませんでした。でも、さすがに1時間続けると、わずかですが、汗をかく感じになりました。

この記事を書いている今は、ジムから帰宅後5時間以上経っているのですが、身体がホカホカしている感じがします。

いかに、普段、家の中でじっとしているかですね〜

ということで、従来の筋トレに歩きをプラスし、ジムに行く回数を増やす予定です。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記