2021年のまとめ記事

【速報】資産評価額が年初来でプラスに転換!

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

3/24(木)の米国株取引を反映した時点で、我が家の資産(借入なし)の評価額が昨年末(月末時点ではヒストリカル・ハイ)を上回りました。

主たる米国株への投資そのものは年初来でまだ5%台程度(参考値)のマイナスですが、

・為替レートが1ドル122円程度まで大きく円安が進行
・米国株に次いで大きな金額を投資している日本株の運用が特に今月上手くいっていること

が要因です。

毎日確認しているマネーフォワードMEによれば、3月の全資産騰落率は+9.4%、年初来+0.3%となっています。

なお、この数字は生活費などの支出を行なった(反映した)数字です。なので、資産そのもののパフォーマンスは上記数値よりも良いです。

以上、速報でした。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記