2021年のまとめ記事

日経マネー「アメ株辛口ジャッジ」で掲載開始

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

米国株投資を手掛けるエルさん(ハンドルネーム)とたぱぞうさん(同)。人気ブロガーの2人が毎月1銘柄ずつ、米国の人気株を徹底査定する新連載を始めます。初回で取り上げる銘柄は、2022年1〜3月期に7年ぶりの最終赤字に転落したアマゾン・ドット・コムです。2人の査定結果はいかに?

今月から、日経マネーさんの新しい連載企画「アメ株辛口ジャッジ」が始まり、不肖エルが担当することとなりました。

毎回

・1銘柄を取り上げ
・「強気」「中立」「弱気」の3つ評価のうち、いずれかをジャッジ

するという、難易度の高いお仕事です(笑)

初回は私が一番最初に投資した米国株のアマゾン・ドット・コム(AMZN)

さて、どのような内容になったのか?

今月発売の日経マネー(2022年9月号)に先行して、日経電子版で記事が公開されています。
(参考)最終赤字転落のAmazon株 投資妙味は依然としてある?エルさん&たぱぞうさんのアメ株辛口ジャッジ(1)

宜しければ、ご覧ください。

なお、本件とは関係ないですが、7月は有料会員向けチャンネル「日経CNBC」に1日生出演したほか、8日は東京ビッグサイトで開催された「資産運用EXPO」にも初めて登壇しました。

ご覧・参加された皆様、ありがとうございました。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記