2022年のまとめ記事

11月は大幅に円高方向に反転した為替レート

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

日経の記事です。
円、11月は対ドルで9円超上昇、24年ぶりの大きさ(2022/11/30会員限定)

急速な円安・ドル高が一服している。円は11月、対ドルで9円超上昇し、月間の上昇幅としては1998年10月以来、24年ぶりの大きさとなった。米連邦準備理事会(FRB)の利上げペースが緩むとの見方が市場で定着し、円を買い戻す動きが広がった。ドル安の進行が円相場を押し上げている面もあり、趨勢的に円高が進むとの見方はまだ少ない。

11月が終わりましたが、日米の株式市場は以下の通り上昇して終えました。

【月間騰落】2022.11
NYダウ:+5.7%
S&P500:+5.4%
ナスダック:+4.4%

日経平均:+1.4%
TOPIX:+2.9%
マザーズ:+6.4%

私は米国株を中心に、日本株もそれなりの金額で投資していますが、資産評価額は主たる投資先の米国株の騰落率とドル円の為替レートの変動の影響を強く受けます。

11月の米国株に関しては、ほぼマーケット並の運用成績でしたが、上記の円高進行により、11月末の総資産はほぼ10月並で終わりました。(注:毎度の説明ですが、生活費などの支出後ベースです)

個人的には、為替レートは「予想できない」ものとして基本的に取り扱っており、今後、ドル高と円高のどちらに振れるかは過度に気にせず、淡々と投資を続けるのみです。

I hope you like it.

米国株投資は外貨への投資でもある
私は現在、米国株への投資がメインです。 メインですから、他にも投資していて米国株オンリーではありません。 日本株にも常に数千万円の規模で投資しています。 これらは、ほとんど全て個別株です。一部は投資信託(ETF)にも投資し...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記