セミリタイア5年目の2023年を総括

家族で日光に行ってきた

この記事は約2分で読めます。

久しぶりに家族4人揃って、泊まりがけの旅行に行ってきました。

前回行ったのは、ブログで調べると3年前の箱根でした。
(参考)箱根に久しぶりに家族全員で旅行に行ってきました。

ちなみに、日光には夫婦では2年前にも旅行しています。
(参考)日光に夫婦で行ってきました。

コロナ明けの旅行

前回、妻と二人で訪問した際は、まだコロナ禍でしたので、各地とも比較的閑散としていました。今回は、平日にもかかわらず、日光駅周辺や日光東照宮あたりは観光客で混雑していました。

そして、外国人含めた観光客を悩ませたのが暑さ。湿気がとても多く、東京と変わらない暑さに負けそうになりました。

やはり華厳の滝は外せない

前回、妻と観ていたのですが、息子二人は初の日光観光だったので、翌朝から、華厳の滝を再訪しました。

2年前5月に来た時は雨も降り寒寒としていたのですが、今回は真夏。水飛沫が実に爽快でした。これは、やっぱり価値がありますね。

中禅寺は初訪問

前回、中禅寺の近くに宿泊したにもかかわらず、未到だった中禅寺を訪問しました。

収蔵する「立木観音」含めて、見応えあるスポット。おすすめです。

奥日光は涼しい

外国人に古くから避暑地として愛されている奥日光ですが、それには理由がある。納得の場所でした。

我々は、中禅寺から歩いて、林の中の遊歩道を通って、英国大使館別荘記念公園、イタリア大使館別荘記念公園を巡りました。家康の墓のある日光東照宮などの日本の伝統的な建物とは趣を異にするお洒落な雰囲気。そして、前日とは全く異なる気温と湿度で、すっきり爽快な気分を味わうことが出来ました。

建物内の展示物も興味をそそりました。(我が家の歴史小僧が丹念に説明を読んでいた)

至るところにトンボがいて、中禅寺湖を望むベンチがまるでトンボの航空母艦と化していました。

グルメな食事

前回、妻と食事をした際、場所の雰囲気も含めて気に入った「日光金谷ホテル」にて、予約を入れてランチを取りました。

150周年記念ランチのコースをいただきましたが、最後のデザートのアイスクリームの味が家族全員高評価

その他

我が家にはマイカーがないため、往復の交通手段、現地の足は電車とバス、もしくは自分の足でした。観光スポット間を歩く間、荷物をある場所で預けたところ、全員が財布をロッカーに入れてしまった事が途中で判明。

都会ではないため、現金オンリーのお店や施設が多く、ヒヤヒヤしながら、なんとか旅を進めることが出来ました。こんなハプニングも家族の思い出になると思います。

以上、久しぶりの家族旅行でした。

I hope you like it.

スポンサーリンク
雑感雑記
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。