2020年上期の資産運用(スナップショット)を公開しました。

千里の道も一歩から

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

オリンピック・イヤーの2020年

最初の1週間もあっという間に今日で終わりです。

長い人生も毎日の積み重ね。毎日が積み重なり1週間となり、1カ月となり、やがて1年、3年、5年、10年・・・・という具合に過ぎていきます。

生まれる場所、住む場所、家庭の経済環境、通う学校、勤務する職場、保有する資産など100人いれば全員状況は異なりますが、全員に共通に与えられているものがあります。

それは「時間」です。

毎日の日常生活において、「世間」との比較で「劣等感」を感じている貴方も、ビル・ゲイツなどの大富豪と同じ時間を有しています。

ハイスペックで高給の貴方は、なんでこんなに税金を俺のところばっかり取るんだ!とお怒りかもしれません。でも、時間だけは平等。

問題はこの時間の使い方です。

Time is Money.

昔から、この貴重な資源である時間については、お金に絡めた数々の格言があります。

全ての人にピッタリ24時間が毎日与えられています。

時間はたっぷりあると思っている若い貴方。おじさん達も昔は同じことを考えていました。否、何も深く考えていなかったかもしれません。

でも、明日でなく「今日」から、これからの長い人生を見据えて行動を変えれば、何か大きなことができるかもしれません。

A journey of a thousand miles begins with a single step

人生という長い旅も「最初の一歩」を踏み出さないことには始まらないのです。

今日は、少し抽象的な投稿になりました。きっと、やる気が起こらない!人生に何も価値が感じられない!という息子とのやりとりがあったからでしょう。

読者の皆様の幸福をお祈りします。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記