拙著の想定読者など

拙著「【エル式】 米国株投資で1億円」の感想をいただきました。

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

エントリー「【事前連絡】拙著の感想はブログに掲載します」で事前にご連絡しておりましたが、早速、3名のブロガーの皆様が書評を書いてくださいました。

以下、紹介記事を一部引用しながら、ご紹介いたします。

<おけいどんの適温生活と投資日記>(以下、五十音順)
エルさんがご出版 献本いただき拝読、「英語力・知識ゼロから始める! エル式 米国株投資で1億円」感想

なぜ日本株より米国株なのか?そもそも米国株はどうやって買うのか?どうやって銘柄を選択するのか?投資後は銘柄に関する情報をどうやって得ているのか?お勧めの米国株は何か?…..超初心者にも優しい内容です。難しい表現や言葉は一切使われておりません。そして、経験者も銘柄選択法などは勉強になると思います。最後には、早期リタイア成功の4条件として、お金以外のことにも触れられています。

ちなみに、お父様にも読んでいただいたそうで「おもしろい」とご評価いただきました。

<たぱぞうの米国株投資>
投資ブロガーが出版した本をまとめてみました。

エルさんの目線は、長期保有できる、売上高営業CF比率に注目された投資ですね。収益性が高く、売り上げ成長が見込める銘柄ということになります。公益、エネルギーへの投資を避けているあたり、私も目線が近いです。

たぱぞうさんは、私が米国株投資を本格的に開始する「前に」、米国株ブロガーの第一人者となっていた方です。また、オフ会もやりたいですね。ありがとうございます。

<夢見る父さんのコツコツ投資日記>
投資本の感想 エル式米国株投資1億円

ETFを使った場合もVDC+VHT+QQQの組み合わせを推薦するなどなかなか渋い。他の米国投資本とは異なった内容で楽しめるのではないでしょうか。また、本人は3割を日本株に投資しており、そっちは短期投資というのも興味深かったです。

なお、「僕はエルさんと投資手法も見方も異なります。そもそも米国株が最強というのは、この10年の現象にすぎないとおもっています。まあ、何が正しいのかはその人によって考えはちがいますから、米国株が最強なのかもしれません。でも、そういった考えの違いがあっても、本書は十分楽しめました。」とのコメントもいただいています。

以上、書評の第一弾として、お届けしました。

今後、この様なブログ記事が集まり次第、適宜、続編をご紹介したいと思います。

P.S.
ダイヤモンド・オンラインでの配信も始まりました。
(参考)米国株投資で1億円!51歳でFIREした元金融マンが教える「米国株元年」

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記