「1億円では足りないだろ!」に対するご回答

拙著「【エル式】 米国株投資で1億円」のご感想(その5)

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

久しぶりに拙著をお読みいただいた方のブログ記事(新規)をご紹介したいと思います。

<Synergetic LifeStile Blog>
FIREするには自分だけの物語(ストーリー)が必要

さすが元金融機関勤務の著者だけあり、理路整然と初心者にも判りやすく米国株投資のメリットや具体的な手法を説明しています。

(略)

Lさんのように投資が好き、銘柄分析が好き、という方にはとても参考になる本だと思います。
が、私のように資産形成には興味があっても、投資行為や企業の成長そのものに余り興味が無い人にとって、特に米国個別株投資は少しハードルが高いです(繰り返しますが、本当に判りやすく説明してくれています)。

その意味で、本の中で「自分のように余り投資に手間暇かけたくない、リスクもさほど取りたくない人には、VOO(バンガード社の米国S&P500に追従ずるインデックスETF)で十分」と書いてあるのは非常に好感が持てました。

そして、もう1つのテーマのFIRE(Financial Independence, Retire Early)ですが、一言で言えばとても共感できる内容でした。

(プライベートな内容を赤裸々に語っているので)引用は割愛しますが、それにしても、10人いれば10人なりのFIREストーリーがあるんだなぁ、という感想です。

結局のところ、FIREを実現する為には、なるべく自分に近いロールモデルを探しつつも、
「自分だけのFIREストーリー(物語)をつくりあげる必要がある」のだと思います。

<タカリブ.com>
【エル式】「米国株投資で1億円」を読んで

拙著の装丁の細かい点にチェックを入れていただいています。

目の付け所がGOOD!

<アメリカ株でアーリーリタイアを目指す>
エル式「米国株投資で1億円」を再読してみた感想

そして、最後が本格的な米国株投資歴、また著者としても私の先輩である「はちどう」さんからも書評をいただきました。

今年、はちどう家ではご家族の受験などがあるため、しばらくSNSから遠ざかっていたこと、そのため、SNS関連の移行がうまく出来なかったことなどから、久しぶりのブログ更新において「再読」した拙著の感想を書いていただきました。

今回で、拙著の書評の紹介は通算5回行いましたので、一旦、紹介シリーズは終わりとします。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記