【更新】2009年に投資した1万ドルがこんなに増えるなんて!!

最速で資産1億円! たぱぞう式 米国個別株投資

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

昨日に続き本の紹介記事です。

今回は米国株ブロガーとして有名なたぱぞうさんの本です。

スポンサーリンク

米国個別株投資の入門書

今回の本と同じ出版社から出された、たぱぞうさんの本に『40代で資産1億円! 寝ながら稼げるグータラ投資術~初心者でもできる、はじめての「米国株」投資』という本がありました。
(参考)寝ながら稼げる グータラ投資術 たぱぞう

この本は「入門書の入門書」というくらい、初心者向けの趣の本でしたが、今回の本も米国株個別株投資の「入門書」です。

そのため、インデックス投資との違いや、最初はインデックス投資で守りを固めることを推奨していたり、セクターETFの解説があったり、ごく簡単にですがファンドメンタルズ分析とはなんぞや、みたいな基本的なことが全体を通して書かれています。

私が興味深く読んだ箇所

そういう意味では、私のような投資歴が長い人間が本来読む本ではないと思います。ただ、この点は承知した上で本書を購入しました。

特別付録「たぱぞう厳選!大注目の米国株45銘柄」がお目当てだったからです。

このページには、アップル、アマゾン、マイクロソフトといった誰でも知っている企業や、拙著でご紹介した「最強の10銘柄」と重複する6銘柄、そして私にも馴染みのない銘柄も複数含まれていました。

多分、これらの多くは著者のブログにおいても取り上げられていると思いますが、やはり、本は簡単にサッと読めるから便利です。何せ、45銘柄もあるのですから

なお、たぱぞうさんも言及していますが、紹介=推薦ではないということに気をつけてください。

本を読んで、情報を得て、自分の頭で咀嚼して、他人に頼らず株式を売り買いできるようになって初めて「投資家」の仲間入りです。

I hope you like it.

「セミリタイア投資術」(たぱぞう:著)を読了
米国株ブロガー仲間のたぱぞうさんから、6月に出た新著をご恵贈いただきました。 大変読みやすい本だったので届いた当日に、即読了しました。 簡単ですが、感想などを述べ、本書をご紹介しますね。 経済的自由をこの手に! 米国株で始...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資本
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記