ブログ更新:著名個人投資家2人が共通して重視する「ビジネスモデル」

アマゾンを溺愛する私の注文件数の推移

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

私の過去全てのアマゾン日本法人での「お買い上げ点数」を確認。

自他共に認めるアマゾンのヘヴィー・ユーザーです。

アマゾンの「アカウントサービス」ー「注文履歴」ー「注文」と辿っていくと「年」別の注文実績が誰でも確認可能です。

なお、本投稿は少ないカテゴリー「家計管理」の投稿数を増やす目的(SEO対策)もあります。今後、忘れなければ毎年更新予定です。

<注文履歴>
2002年 31件
2003年  8件
2004年 19件
2005年 53件
2006年 105件
2007年 53件
2008年 72件
2009年 79件
2010年 65件
2011年 73件
2012年 94件
2013年 227件
2014年 191件
2015年 229件
2016年 150件
2017年 182件
2018年 168件
2019年 79件(7/16時点)

アマゾンとのお付き合いは2002年からスタート。最初は年二桁程度でしたが、読書用にkindleの端末を手に入れてからAmazonを利用することが増えて三桁の利用になっています。(別途、これ以外に家族の利用も少々あります。)

主に買っているのは、基本的に本(最近はkindle版)です。時々音楽CDやDVD(映画)も注文します。

よく見ると、最近、徐々に購入件数が減ってきているのが確認できます。これは、単に「積ん読」本が限界に達しているからです。

金額も披露しようかと思いましたが、件数と異なりどうやら個別に足し算しないと数字が出ない様なので、今回はやめておきます。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
家計管理
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
エルをフォローすると更新情報が届きます。
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記