(日本株式)個別株を全て売却

今週、金額は増減させながらも、キープしていた日本株式(個別株)を全て(例外なく)売却しました。

私の日本株の取引履歴

私の投資始めは、日本株個別株でした。そして、過去30年近い取引歴の中で、最も「売買金額」が多く、「(累計)保有期間」が長く、「得たキャピタル・ゲイン」が一番多いのは、ユニクロ展開するファーストリテイリング(9983)です。

当社については、上場間もない頃から、消費者としてもよく利用しており、まさに身近な存在の成長企業として、その商品力やお店の混雑の度合いなども吟味した上で投資し、私の中期の資産形成に大きく貢献してくれました。

投資を開始してから27年。日本株の成功体験。
「投資を開始して27年。」シリーズの第3回目です。(過去記事を一部修正) いよいよ日本株への「本格」投資について話題が入ってきます。 本投稿の元記事を書いた2015年の8月は、中国の上海株式市場の株価が急落し、世界同時株安の時期...
投資を開始して27年。日本株投資での失敗談
「投資を開始して27年。」シリーズの第4回目です。 前回は日本株投資での成功体験について書きましたが、今回はお恥ずかしい「失敗談」について、包み隠さずご披露したいと思います。 <過度に売買> ・1990年代後半の一時期、活発に日本...

何年か前に、そのファーストリテイリングとは最後のお別れをしました。しかし、その他日本株へは銘柄を入れ替えながら、何かしら保有を継続していましたが、今週かなり久々にゼロ保有となりました。

売却資金は米国個別株にシフト

日本株を売却したのは、リスク資産への投資額を減らす目的ではなく、自分との相性の良い米国株への投資額をさらに増やすことが目的です。Amazonやマイクロソフトなど、既往投資先に追加投資しました。

将来のこと

今回、日本株の個別株は完全に売却となりましたが、ファンドでは過去にスポットで投資したものや、今も毎月積立投資しているものがあります。

日本株個別株についても、将来、再度、資金を振り向けることは、多分あるでしょう。

I hope you like it.

コメント