2019年は過去最高に資産が増えた1年

「花王」株式を「買おう」デーでした。

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

専業投資家1年目のエルです。

サラリー収入がない状況での運用は、毎月「必ず」月収があった時とは、状況が違います。

端的に言えば、失敗した時のリカバリーは、以前に比べて難しくなる。これは、間違いないでしょう。

でも、だからといって「小さく身をかがめて」動かずにいたら、チャンスも逃す。そう考えています。

スポンサーリンク

足元のマーケットに関する状況認識

・昨年12月ごろ、大きく下げた日米の株式市場ですが、かなり反発しました。特に、米国株式については「スピード違反」と言っても良いくらい順調に回復しています。
・持ち株では、ビザやマイクロソフトあたりが上場来高値の水準ですし、アマゾンやアップルもかなり値を戻してきています。その前にタバコ株の戻りも急でしたね。
・日本株は、いつもの調子で上がったかと思うとすぐ売りが出て頭が重たい状態でしたが、本日、日経平均については指数に影響の大きいファーストリテイリングやソフトバンクなど値がさ株の上昇により年初来高値(2万1870円56銭)となりました。でも一部の銘柄の影響が大きく実感を伴わない投資家も多そうです。

エルの足元の投資スタンス

・日米共に「そこそこ高い水準」まで株価が回復してきているので、ここからは「欲張らない」方針です。そのため、日本株についてはディフェンシブな銘柄のウエイトを4月に入ってから高めました。
・日本市場については、G.W.が10年休となりその間売買が出来なくなるため、連休前に一旦ポジションを落とす投資家も存在する模様です。
・実際、利益が乗った銘柄の利益確定のニュースも散見され、本当かどうか定かではありませんが、ディフェンシブな鉄道あたりが売りに出ているそうです。(そして、景気敏感株に買いが入っていると)
・私からすると「逆やろ!」という感じです。世界的な景気はこれから上ではなく下向きと考えているので、景気敏感株はむしろ抑制するのが理にかなっていると考えます。

本日の主な売買

・上記の考えと、1月に海外タバコ株式を売却(ウエイト調整)した際発生した損失があり、この損失を税務上有効活用する観点(キャピタル・ゲインの実現を図る必要性があった)から、こまめに保有銘柄(全て日本株)を売却し、一部は米国株式(アマゾン、ビザ等)を昨日までに追加投資しました。
・本日は、手持ち資金を大きく抱えている中で、投資先の花王(4452)が2%下落(当該銘柄にしては1日あたりの下落率は大きい)したため、すかさず追加投資しました。今日だけで400株投資し、瞬間的かもしれませんが花王株式の1,000株ホルダーとなりました。ちなみに、今日の終値は8,292円です。
・なお、今日は日本株の中で昨日まで一番金額の大きかったファーストリテイリング(9983)が8%近く上昇し、マイ・ポートフォリオの時価上昇に寄与しましたが、追加投資により花王が保有金額トップになっています。

I hope you like it.

花王の株式を退職金のメインの投資先と決めた。
セミリタイア後の投資に関する複雑な心境をエントリー「退職金は1円たりとも減らしたくない。でも、リスク資産への投資は続けたい。」で吐露しました。 給与収入がない不安定な身分なので退職金は減らしたくない。 かと言って、今は投資から遠...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資活動
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記