2019年は過去最高に資産が増えた1年

【日本株】ポートフォリオ(2019年11月29日付)

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

日本株の運用成績を記録・開示する目的で、説明を極力省いた日本株の状況について記事にします。

スポンサーリンク

日本株ポートフォリオは2部構成

・日本株ポートフォリオは、通常の運用部分とプロのアドバイスを活用する部分に大別されます。通常部分の組み入れ銘柄の圧倒的なトップはJTです。年初に大損したタバコ株(ただし海外株)ですが、投資する際の買い値にこだわり、簿価2223円でまとまった金額を投資できました。簿価に対する配当利回りは約7%
・2位のレーザーテックは半導体関連銘柄です。検査装置で世界シェア100%の製品を擁する「知る人ぞ知る」優良企業です。3位はかつてのユニクロブームのミニ版の様な勢いのあるワークマンです。
・4位のピジョンは、育児用品国内トップのお馴染みの会社です。海外での高い成長が期待できる中長期投資にまさに適した会社です。この通常部分では合計346万円の含み益となっています。(注:今年は年初からポートフォリオ全体的に何度も利益確定)

銘柄(証券コード)保有株数(株)保有時価(円)
日本たばこ産業(2914)650016,214,250
レーザーテック(6920)3002,835,000
ワークマン(7564)3002,718,000
ピジョン(7956)3001,527,000
合計23,294,250

・そして、投資助言を受けて運用する日本株が常時約20銘柄あります。こちらは、有料会員のみ便益を受けることができるものであるため銘柄名は非開示といたしますが、当該ポートフォリオの時価は以下の投稿をご覧ください。8/7から11/29までの成績はTOPIXの+13.3%に対し約17%増加しました。

【重要】資産運用に新たなスタイルを取り入れます。
今般、私の長い資産運用経験の中で、初めての取組みを開始しました。 概要 ・インデックス運用でも、アクティブ投信でも、また「単純な」個別株運用でもない「第3の方法」を利用することとした。 ・ファンドマネジャー歴20年のプロの運用ノウハウ...

(参考:TOPIX)
・1638.97(2018/11/15)→外部助言サービススタート
・1499.93(2019/8/7)→外部助言サービス利用開始
・1669.91(2019/10/31)
・1699.36(2019/11/29)

その他

・今後、ポートフォリオは、大きく動かす予定がないため、基本、日本株ポートフォリオの状況については、本投稿を「編集」することで行います。
・ただし、各年の年末時点については、別途記事を投稿する予定

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
資産内容
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記