ポートフォリオ組入銘柄紹介 マスターカード(MA)

エントリー「米国株ポートフォリオ」でお約束していた投資先のご紹介です。

トップバッターは、今月最初に配当金が入ってきたマスターカード(MA)

ご存知の大手クレジットカード会社で、VISAに次いで世界第2位の位置にあります。

単位:百万USDマスターカードビザ
総資産21,32967,977
自己資本比率25.6440.06
売上高12,49718,358
時価総額190,311278,050
S&P格付AA+
上場2006年5月2008年3月

規模や市場での評価額、そして信用力に至るまで、世界トップのVISAの後塵を拝しています。

しかし、株価は違います。

理由を一言だけで示すことは、難しいですが、マスターカードの方が自社株買いに積極的(配当含めた株主還元が高い)であること等により下記の通り、抜群の株価上昇率を記録しています。

上場が新しいVISAが上場して以降2018年4月までの株価上昇率は、S&P500が年率14.48%で最初に投資した資金をそのままキープした場合、約3.5倍となっているのに対し、VISAでは年率28.46%、約10倍、マスターカードにおいては、年率31.69%、約13倍まで上昇しています。

VISAと共に、ポートフォリオの中では、特に安心していられる銘柄となります。

I hope you like it.

主要米国株の株価上昇率を調べてみたら
エルです。 投資先や米国株ブロガーの間で人気の主要米国株(一部英国株含む)について、私が就職した1990年(使ったツールの都合上、4月ではなく1月から)から2018年4月までの株価上昇率を調べてみました。 S&P500の成績...

コメント