ブログ更新:著名個人投資家2人が共通して重視する「ビジネスモデル」

ポートフォリオ概況(2019/5/31時点)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

米中貿易戦争はエントリー(トランプ氏の発言には振り回されず「利用」しよう。)に書いた通り、短期的な動きと中長期的な動きは分けて考える必要があります。

短期的には、両国の交渉は一旦沈静化する局面も当然あるでしょう。

でも、米国として中国に対して「新冷戦」を不退転の覚悟(たぶん)で始めたのですから、かつての日米半導体交渉などと同等、いやそれ以上に激しい・厳しい戦いが今度とも延々と続いていくと「私」は考えています。

なので、そういう「大きな方向感」を持った上で、これからも断続的に振れるマーケットとは、つきあっていく必要があるでしょう。

さて、令和に入って下り続けた株式市場ですが5月末のタイミングで私の運用資産の状況を確認しておきます。

スポンサーリンク

米国株ポートフォリオ

今回の米中間の動きも踏まえて、海外株への投資は大きく見直しを行いました。ポイントとしては、
・銘柄数は9銘柄に削減
・米国株オンリー(英国株は削減)
・アマゾン・ドット・コム、ビザ、マイクロソフトの上位3銘柄の割合を引き上げ
・ヘルスケアセクターETFとマクドナルドで守り
・ボーイング、スリーエムは貿易戦争の件でかなり影響を受けているもホールド
という内容です。

ちなみに、タバコ株など「高配当」を目的とした投資は、今は米国株に関しては行っていません。

米国株ポートフォリオ(2019/7/12現在)
最新の米国株ポートフォリオです。(As of 7/12/2019)  銘柄名 ticker    比重 アマゾン・ドット・コム AMZN      21.22% ビザ V      17.51%...

日本株ポートフォリオ

米国株ポートフォリオは、一旦「形」ができたと考えますが、日本株は当面(ずっと?)変動していく見込みですが、足元の状況について、まとめておきます。

私の置かれた事情の考慮

セミリタイアしたので、給料という定期収入がないことを踏まえた運用とする。これが、勤めていらっしゃる方とは「決定的」に異なる点です。働いている時は、給与収入から支出を引いた残り(=追加入金)と「資産運用」という両輪が回せましたが、私は片車輪だけで長い人生を生き抜いていく必要があります。

常に資金繰りを考える必要がある

当たり前ですが、毎月、生活費や旅行に行けば行ったでその代金の支払いがあります。子供の学費もあります。こうした支払いの総額は一定ではなく、月によって変動がありますので、運用にお金を最大限有効活用しながらも、CASHマネジメントには細心の注意を払っています。

債券ではなくキャッシュ重視で運営します。
エルです。 「専業」投資家がスタートしてまだ間もないですが、稼業は今のところ順調にスタートしています。 働いている時は、証券会社の画面にすら職場からはセキュリティで引っかかりアクセス出来ない状態でしたが、今はいつでも自由...

実際の主な組入銘柄

では、一体全体「どうなってんねん」

はい。「ごじゃごじゃ」です(笑)
<昔から好きな企業や応援したい企業>
・ファーストリテイリング(100株)
・ソフトバンク・グループ(400株)
・HOYA
<配当狙い・低位株>
・日本たばこ産業
・レンゴー
・三菱UFJフィナンシャルグループ
・トヨタ自動車
・本田技研
<ブルーチップ>
・東京エレクトロン
・ダイキン工業
・信越化学
・村田製作所
・ダイフク
<ディフェンシブ・グロース>
・花王(700株)
・資生堂
・ピジョン
<その他小売>
・ニトリ
・良品計画
・パンパシフィックHD

他にもありますが、だいたいのイメージはつかめたでしょうか。つかめない?つかめませんよね。

その他特記事項

・ポートフォリオ全体の詳細開示は、プライバシーの問題もあり控えさせていただきます。そのため、保有株数は一部のみ開示しています。金額のボリュームとしては「小売業」「ディフェンシブ・グロース」への投資が多くなっています。JTへの投資金額は、銀行株への投資などに振り向けたので、かなり減らしました。それでも、相応の金額です。
・別途、インフラファンドなどもありますが、ちょっと日本株に投資し過ぎな感じがしているので、減らして米国株に振り向けるかもしれません。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
資産内容
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
エルをフォローすると更新情報が届きます。
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記