セミリタイア5年目の2023年を総括

「最強の10銘柄」を削減

この記事は約2分で読めます。

私の米国株、と言うより投資全体のコアの投資先である「最強の10銘柄」について、拙著発売以降、一貫して増やしてきましたが、初めて投資額を減らしました。

(参考)
【米国株】これが「最強の10銘柄」かもしれない!?(2020/8/22)
2022年も「最強の10銘柄」は最強だった(2023/1/1)
「最強の10銘柄」が絶不調(2023/5/4)

具体的な最新の投資状況は以下の通りです。(単位:株)

2023年3月末2023年6月6日増減
ロッキード・マーチン130130+0
コストコ120120+0
ユニオン・パシフィック300300+0
ホームデポ198200+2
ユナイテッドヘルス・グループ130130+0
マコーミック800700-100
チャーチ・アンド・ドワイト730620-110
ダナハー235250+15
ビザ300300+0
ナイキ500526+26

(コメント)
・減らしたのは、マコーミックとチャーチ・アンド・ドワイトの2銘柄
・最近株価が不振なナイキなど、むしろ少し増やしている銘柄もありますが、全体で少し投資金額を減らした形
・これは当該2銘柄について特に何か特段の情報を持っているから「ではなく」、インデックス投資のウエイト引き上げや、オールカントリーに投資するための資金捻出のためです。
・エントリー「日本株が上昇してきましたが、やることは「不変」」にある通り、減らしているのは米国「個別株」だけではなく、日本「個別株」についても徐々に削減しています。

本日は以上です。

I hope you like it.

スポンサーリンク
投資活動
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。