セミリタイア5年目の2023年を総括

投資信託・ETF合計で8000万円

この記事は約1分で読めます。

エントリー「投資信託・ETF合計で2000万円」を書いたのは、今年の3/20でした。

そこから約1カ月後

投資信託・ETF合計で4000万円(2023/4/29)

倍増の4000万円となり、6月に5000万円、8月に6000万円、そして本日8000万円(8140万円)に到達となりました。

主な投資先は「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500」です。

米国株については、以前の投稿でお示しした様に「4つ」の方法で投資しています。
(参考)米国株投資の第4の選択肢

最近は、米国株だけでなく、全世界株に投資する「オルカン」にも、一定残高投資をしていることから、この様な残高増加となっています。

ちなみに、今年に限っても「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500」については、特定口座で75回、NISAで3回買付していました。

足元の株式市場は、昨年に比べて日米とも株価は堅調な地合いが続いていますが、長期目線で投資内容の保守化を淡々と進めていきます。

I hope you like it.

スポンサーリンク
投資活動
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。