セミリタイア5年目の2023年を総括

投資信託・ETF合計で1億円

この記事は約1分で読めます。

エントリー「投資信託・ETF合計で2000万円」を書いたのは、昨年の3/20でした。

以後、個別株を売却してインデックスファンドを購入する取引をコツコツと続けて

投資信託・ETF合計で4000万円(2023/4/29)

4月に倍増の4000万円となり、6月に5000万円、8月に6000万円、昨年9月に8000万円に到達(参考:投資信託・ETF合計で8000万円)していました。

そして、本日、初めて、1億円に到達(パチパチ)

主な投資先は「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500」です。

米国株については、以前の投稿でお示しした様に「4つ」の方法で投資しています。
(参考)米国株投資の第4の選択肢

最近は、米国株だけでなく、全世界株に投資する「オルカン」にも、既にNISAの生涯投資枠を超える金額を保有していることから、この様な残高増加となっています。

ポートフォリオのインデックス化に関しては、ほぼ予定していた投資は終わったと考えており、ここからは短期間での大幅な変化はない見込みです。

1億円というキリが良い残高になったので、記録しておきました。

P.S.
アクティブファンドを除くインデックスファンドのみで1億円に到達(2024/1/31)

I hope you like it.

スポンサーリンク
投資活動
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記