セミリタイア5年目の2023年を総括

「投資信託」が1億円に到達

この記事は約2分で読めます。

私の資産管理で活用しているマネーフォワードMEの「投資信託」の数値が初めて大台に乗りました。

本日の記事は、個人的な備忘録みたいなものです。

この様に、投資信託の残高が増えているのは、もちろん、最近の株高の影響もあるのですが、主たる理由は昨年から進めているインデックスファンドへのシフトが主因です。

エントリー「米国株ポートフォリオにおけるインデックス投資の割合」(2023/9/9)にある通り、昨年9月に初めて米国株投資に占めるインデックス投資の割合が個別株を上回りました。

この頃はアクティブファンドを含めても投資信託の残高は7000万円台でした。

そこから、昨年後半以降もインデックス化のドライブを緩めず、まずETFを含めて投資信託の金額が1億円に到達したのが、今年1月です。
(参考)投資信託・ETF合計で1億円(2024/1/17)

そして、約1カ月後の今日、ETFを加えないプレーンな投資信託だけで1億円に到達したものです。ちなみに、このうち大きな金額を占めるのがS&P500連動のインデックス投信です。(ETF含めたインデックス投資の額が1億円になった日は記録していない)

今週は日経平均株価が史上最高値まであと50円!の水準まで迫るなど、好調な1週間でしたが、本投稿時点のマイ資産もヒストリカル・ハイ!の嬉しい状況です。

I hope you like it.

スポンサーリンク
投資活動
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。